誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

プロフィール

初めまして、伊藤拓哉です。このブログでは

中国輸入で永続的に稼ぎ続ける

をテーマに過去6年間で培ったノウハウを配信しています。

メルマガ、動画もしていますので、
上部にあるメニューページから遊びにきてくださいね。

 

中国輸入への取り組み

中国輸入歴6年です。東京と沖縄で物販の会社をしています。

主な出店販路はこちらです。

・楽天
・amazon
・Qoo10
・ヤフーショッピング
・ポンパレ
・SHOP LIST
・ヤフオク

その他、物販関連では、

・アパレル販売
・モーターパーツ輸出入
・レコード買取
・食品卸問屋
・コンサルティング

などを行っています。

 

ビジネスとの出会い

17歳の頃に某リフォーム系の完全歩合制のセールスをする為に
全国に営業所を構える会社に入社しました。

キッカケはある求人雑誌。

「月収100万円稼ぐ営業マン続出高級車は君の力で掴み取れ!!」

という今思えばネオヒルズ族のようなキャッチコピーに当時17歳だった僕は
これしかないと思い心躍らせ年齢をごまかし入社しました。
とてつもなく厳しい会社でどれだけ努力しても結果が出なければ
無意味であるという厳しさ営業力の大切さはこの頃に学びました。
そして税金の恐ろしさも・・・。

というのも22歳の時に4年分の追徴課税金を含む
数千万円の納税を迫られてしまいました。

一括で払うことが出来ず数年掛けて完済することになるのですが
全ては自分の責任ではあるものの本当にきつかったです。

今思えば笑い話ですが二度とあの経験はしたくない衝撃的な出来事でした。

 

ターニングポイント

その頃に出逢ったのが、今では親友でもありビジネスパートナーでもある、Taiichi Fox氏です。

僕が彼から受けた影響は計り知れません。
海外でのビジネス、インターネットを使ったビジネスの可能生、お金の運用の仕方、
考え方など多くは彼から学んできましたし彼の力を借りて色々なビジネスを一緒にやってきました。

僕が海外の商品を日本に輸入して可能生を感じた商品の中にセグウェイ(二輪立ち乗りスクーター)という乗り物があります。
日本で最初に紹介したのは僕達なのですが当時、テレビ局にとりあげてもらった直後から
問い合わせが殺到し日本でまだ売られていない商品をいち早く取り扱うことでビジネスチャンスになるのだと肌で感じる事ができた経験でした。

その他にもLED照明の製造販売、不動産投資、ニウエでの飲食事業に挑戦できたのも彼の存在があったからこそです。

中国輸入開始

その後、個人で中国輸入に取り組み始めるようになります。

社員旅行先の香港の市場で売られていた数百円のノーブランドアパレルと似ている商品が
当時ヤフオクで5000~15000円くらいで落札されていたことからこれはイケる、
と確信しヤフオク、楽オクで売り始めたのが最初です。
真夜中のコンビニへ荷物を大量に持っていきレジ裏の足場がなくなり店員に嫌がられたり、
中国人パートナーにお金を持ち逃げされたり、複数のアカウントが一気に削除されてしまったり、
顧客対応が多すぎてミスを連発したり、知らずに偽物を仕入れてしまい税関で廃棄処分を受けたり、

様々な失敗と経験をしてきました。

 

今ではECの物販販売のみで月収200万以上の収入を得ています。

よく伊藤だからできたのじゃないか?と質問を頂きますがそんなことはありません。

ただ、当たり前のことを誰にも負けないくらいの
気持ちとスピードを意識して取り組んできただけです。
特別なことはなく誰もができることを愚直にこなしてきました。
人間その気になればなんだって出来ます。

 

今後も中国輸入や輸出で挑戦してみたいこと達成したい目標がまだまだ多くあるので
プレイヤーとして攻め続けていきたいと思います。

 

最後に

このブログでは僕が6年間の経験の中で培ってきた
中国輸入で稼ぎ続ける為のツボとコツの公開と

何か新しいことに挑戦したり夢や希望を持つ
キッカケになる情報を発信していきたいと思っています。

後発組だから
資金がないから
センスがないから
ネットは殆どできないから
年齢が若くないから
英語も中国語もできないから

もしこれらの理由で挑戦することを
諦めてしまっている人がいたとしたら
ぜひ、僕のブログとメルマガを読んでください。

中国輸入には色々な販売方法があり
アイデア一つでヒット商品を作り出すことも可能です。
そして稼ぐ為のスキルはいくらでも身につけることが
できます。

大事なのはあなたに合った中国輸入での稼ぎ方を
見つけること、そしてあなたの何としても結果を出す
という強い気持ちがあるかどうかだけです。