プロフィール

初めまして、伊藤拓哉です。
このブログでは中国輸入で安定的、永続的に稼ぐ為の
ノウハウ・考え方について公開しています。
メルマガ、動画もしていますので上部にあるメニューページから遊びにきてくださいね。
 

物販事業への取り組み

中国輸入歴7年です。物販の会社を2社運営しています。

・アパレル販売
・モーターパーツ輸出入
・レコード買取
・食品卸問屋
・コンサルティング
・飲食店経営

これらの事業行っています。
 

>ビジネスとの出会い

17歳の頃に某リフォーム系の完全歩合制のセールスをする為に
全国に営業所を構える会社に入社しました。
キッカケはある求人雑誌。
 
「月収100万円稼ぐ営業マン続出高級車は君の力で掴み取れ!!」
 
という今思えばネオヒルズ族のようなキャッチコピーに当時17歳だった僕はこれしかないと
思い心躍らせ年齢をごまかし入社しました。
 
とてつもなく厳しい会社でどれだけ
努力しても結果が出なければ無意味であるという厳しさセールス力の
大切さはこの頃に学びました。そして税金の恐ろしさも・・・。
 

というのも22歳の時に4年分の追徴課税金を含む数千万円の納税を迫られてしまいました。
一括で払うことが出来ず数年掛けて完済することになるのですが全ては
自分の責任ではあるものの本当にきつかったです。
 
今思えば笑い話ですが二度とあの経験はしたくない衝撃的な出来事でした。
セールスを通して物を販売するという楽しさ、自分の力で青天井に稼ぐことのできる楽しさを学びました。
 

セカンドライフ内への誘致販売

その頃に出逢ったのが、今では親友でもありビジネスパートナーでもある、Taiichi Fox氏です。
 
僕が彼から受けた影響は計り知れません。
海外でのビジネス、インターネットを使ったビジネスの可能生、お金の運用の仕方、
考え方など多くは彼から学んできましたし彼の力を借りて色々なビジネスを一緒にやってきました。
 
リンデンラボ社が運営するセカンドライフという仮想空間に大手企業の建物を構築する
セールスをするのに当時まだネットを使えなかった僕は紙芝居と紙とペンで企業提案しに行き
数百万の契約をノリでしてもらったり仮想空間の中に株式市場を構築したりと色々なことをやりました。
 



セグウェイ販売

セグウェイ(二輪立ち乗りスクーター)という乗り物を日本で最初に紹介したこともありました。
インストラクターの免許を取得してセントレア空港など販売先へレッスンしに飛び回りました。
当時、テレビ局にとりあげてもらった直後から問い合わせが殺到し日本でまだ売られていない商品をいち早く取り扱うことで
ビジネスチャンスになるのだと肌で感じる事ができた経験でした。

LED照明メーカーに挑戦

照明ど素人の仲間でLED照明のメーカーになり製造販売にも挑戦しました。
当時のLED照明はクオリティーが低いわりに高額で40ワットタイプの蛍光灯の代替LEDチューブ管が2万円前後でした。
 
それでも全国から注文が鳴りやまず毎日アポイント三昧で人生の中で一番忙しい時期だったと思います。
それから半年後に不良品多発でクレーム対応や品質改善などとてつもなく労力をつかいました(泣)
 
全国に代理店を作るために全国の都市に夜行バスとレンタカーで営業に行き車中泊を何度も
したりなかなかハードな日々でした。
そしてこの時に心に誓いました、次に自分で商品を販売するときには不良品の少ない商品を扱おうと(笑)

ニュージーランド領のニウエ開発

当時まだ日本人の年間渡航者が5人以下の南太平洋のニウエという島でタイムシェアの
ホテル開発事業をやりました。
発端はTaiichiさんの南の島に自分の島を持ちたいというメルヘンチックな夢がきっかけで
彼は当時から島へ本、車、セグウェイの寄付をしたり電波塔を建てたり
ニウエ政府へ協力していました。
 
最近でこそニウエにテレビの取材が行ったり少しづつ知られるようになりましたが10年前は
オークランド空港から週に1便しか飛行機が飛んでおらず行ったら1週間島からでられず
ネットの電波がかなり不安定だったりとアジアしか知らない僕にとっては衝撃的な国でした。
 
サンゴ礁で出来た島は自然がとても豊かで島の人達もとてもやさしく感動したのを覚えています。
日本に戻ってからもニウエ首相の娘さんを東京ディズニーランドへ案内したりマクドナルドで
ビックマックを食べまくったり英語ができない僕らによく接してくれたなぁと思います(笑)
 
今ではTaiichiさんが当時ニウエでしたいと言っていたことが実現しているのでホントに凄いと思います。
今の僕があるのは間違いなく彼の存在があったからこそです。
彼には感謝しかありませんしビジネスをやるうえでずっと追い続けたい人です。
パソコンの立ち上げ方すら分からなかった僕にパソコンさえあればどこでもグローバルに
仕事ができる無限の可能性を教えてくれました。

 



中国輸入を開始

香港の市場で売られていた数百円のノーブランドアパレルと似ている商品が当時ヤフオクで5000~15000円くらいで
落札されていたことからこれはイケると確信しヤフオク、楽オクで売り始めたのが初めての転売でした。

真夜中のコンビニへ荷物を大量に持っていきレジ裏の足場がなくなり店員に嫌がられたり、
中国人パートナーにお金を持ち逃げされたり、複数のアカウントが一気に削除されてしまったり、
顧客対応が多すぎてミスを連発したり、知らずに偽物を仕入れてしまい税関で廃棄処分を受けたり、
様々な失敗と経験をしてきました。

自分で選んだ商品が売れていく快感に中毒になり毎日寝る間も惜しんでリサーチをしたり、
価格差のある商品は手あたり次第販売してみたりと物販の可能性の虜になり今は完全に
物販から離れられなくなりました(笑)
 
今ではECの物販販売のみで月収200万以上の収入を得ています。
よく伊藤だからできたのじゃないか?と質問を頂きますがそんなことはありません。
 
ただ、当たり前のことを誰にも負けないくらいの気持ちと
スピードを意識して取り組んできただけです。

特別なことはなく誰もができることを愚直にこなしてきました。
人間その気になればなんだってできます。
 
今後も中国輸入や輸出で挑戦してみたいこと達成したい目標が果てしなく多くあるので
生涯プレイヤーとして攻め続けていきたいと思います。
 

これから中国輸入を始める方へ

このブログを通して何か新しいことに挑戦したり夢や希望を持つ
キッカケになる情報を発信していきたいと思っています。
 
後発組だから、資金がないから、センスがないから、ネットは殆どできないから
年齢が若くないから、英語も中国語もできないから
 
もしこれらの理由で挑戦することを諦めてしまっている人がいたとしたら
僕のブログとメルマガを読んでください。
 
中国輸入には色々な販売方法がありアイデア一つでヒット商品を作り出すこともできます。
そして稼ぐ為のスキルはいくらでも身につけることができます。
 
大事なのはあなたに合った中国輸入での稼ぎ方を見つけること、
そしてあなたの何としても結果を出すという強い気持ちがあるかどうかだけです。
 

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

インスタグラム

インスタグラム

YouTube

YouTube

最近の記事

特集記事

  1. 3PL 物流倉庫

    Qoo10は売れるのうれないの?
  2. タオバオ

    タオバオ販売で富裕層へ
  3. 外注化

    1日1時間の作業で稼ぐ
  4. リサーチ

    知識が必要なマニアックな商品
  5. amazon

    アマゾンさくらレビューについて
PAGE TOP