amazon

Amazonアカウント停止措置で売上金没収?再開は?

僕は自社サイト販売の素晴らしさを多くの人に知ってほしいと思っているのですが、
読者の方から頂く質問はAmazon関連が多くAmazon販売は人気があるなぁと感じています。

 

素晴らしすぎるAmazonのFBAサービスを利用することで、
それはもう楽に商売ができてしまいますし、
ネット物販に取り組んでいる方で大きく稼ぎたい方には外せない販路なのがAmazonです。

この記事では、今年、読者の方から頂いた質問の中で最も多かった
Amazon販売のアカウント停止措置に関する対処方法、対策についてお伝えしていきます。


有益な中国輸入の最新情報はランキングからもチェックできます。

僕のLINE@ではAmazon、ヤフーショッピング、楽天、自社ECサイトで
稼ぐ方法について最新情報を配信しているので登録お願いします。

 

停止されたAmazonアカウントは再開できる?

アカウントの閉鎖ではなく、停止措置であれば再開できる可能性はあります。

ちなみにアカウント停止から数年放置されていたアカウントでも
再開させることは可能です。

アカウント停止措置の内容として多いのは以下です。

・真贋調査
・知的財産権の侵害
・パフォーマンス違反
・レビュー操作

 

アカウント再開にはAmazonが求める、
改善計画書と書類、情報(停止措置の内容によって異なる)を提出する必要があり、

これらを提出してAmazonを納得させることができれば、
アカウントの再開を許可してもらうことができます。

 

※アマゾンが求める書類(情報)が全て揃えられない場合でも、
アカウントが再開した例はあります。

 

書類を提出後、一発目で成功するのは稀です。
基本的には何度もAmazonとやり取りをすることになるので覚悟しておきましょう。


停止措置を受けてしまったら、

Amazonに数百、数千と売上金が残っていても、
アカウントを再開させない限り振り込まれることはありません。

 


改善計画書は、ただ書けばいいという単純なものではないですし、

アカウント停止で作業が手につかない状況かもしれませんが、


それでもアカウント再開のためにできることがあるのなら、

全力で取り組みましょう。


自分で対応できないという方はAmazonアカウント再開をさせることを
専門にしたコンサルを受けるのも検討してみてください。


コンサルを依頼する場合には、

・アカウントを再開に必要な書類などは何か
・過去にどんな停止措置のケースを再開させているか
・アカウントを再開させるまで何度もサポートしてくれるか

など、コンサル提供者へ事前に確認しておきましょう。

 

報酬体系は成功報酬型良いと思います。
コンサル依頼をしたからといって、アカウント再開の成功率が100%
なんてことはないですからね。

停止措置をうけないための対策は?

自分でOEMした商品なのに真贋調査がきたり、
急激な売上増加でアカウントが停止になったりと、

理不尽な理由でアカウント停止措置を受ける可能性があるのが
Amazonですが、最低限以下のことは徹底しましょう。


・Amazonの規約を確認する

・パフォーマンスレポートを毎日確認する


Amazonの規約を守り出荷遅延、キャンセル、購入者への返信を
気を付けていればアカウント停止のリスクは減らせます。


その他の対策として、レビュー操作やSEO操作はしないことです。

最近、レビュー操作でアカウント停止措置を受ける方も多いのですが、
アマゾンはレビューの取り締まりに関して莫大な金額を投入して
監視体制を強めていてかなり厳しく取り締まっています。


レビュー操作でアカウント停止になる原因は大きく分けて2つです。

・決定的な証拠を掴まれている

・一定期間内の販売数に対してのレビュー件数がAmazonが定める基準値より上回っている

 

どちらであっても1度目であればアカウント再開の可能性は高いですが、
2度目はないと思っておきましょう。


そうはいってもAmazonでは一部の販売者がレビュー操作含め、

あらゆる手段を行い大きな売上を上げているのも事実です。


彼らは素人には真似できない規模で資金を投入し不正を行っていて

不正のレベルも高いです。


当然、アカウント停止になることは織り込み済みで

どのようにしたらアカウントをスムーズに再開できるかまで理解しています。


万が一、売上金が回収できなくてもそれ以上にAmazon販売を続けて

得るリターンが大きいのでその後も不正を辞めることはないでしょう。


だからといって中途半端に知識のない人が安易に不正を行って

アカウント停止になってしまったら割に合いません。


正攻法で取り組んで息を長く販売を続けていくのが

一番安全で確実な方法です。

複数アカウント運営をする方法は?

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon複数アカウントについては過去記事も参考にしてください。

スマホのテザリング機能を使ってIPアドレスを変更する方法

Amazonアカウント作成時の本人確認や二段階認証

Amazon複数アカウントの作成方法について何か特別な方法がないか?
と聞かれるのですが、この件についてはないです。

仮に方法があったとして、その方法で作成したアカウントで売上を立てていくのは怖いです。


以前に比べてアマゾンのアカウント作成は難しくなっているので

同一名義の個人が複数のアカウントを作成するのは無理だと思います。


複数アカウントを作成するのであれば身内、知人にお願いをして

住所、クレジットカート、銀行口座を借りて運営をしていくのが一番安全です。

まとめ

Amazonアカウント停止は規約を守っていても誰にでも起こりうる可能性があるので
日頃から規約違反をしていないか気を付けて運営をしていきましょう。

僕のLINE@ではAmazon、ヤフーショッピング、楽天、自社ECサイトで
稼ぐ方法について最新情報を配信しているので登録お願いします。

ピックアップ記事

  1. 外注さんの離脱率は高い
  2. ノーブランド品のBUYMA販売は?
  3. SEOを意識したショップ名
  4. 技適マークが必要な商品と取得方法
  5. Qoo10のQFSとは?

関連記事

  1. amazon

    Amazon割賦販売法の審査項目とは?

    割賦販売法が改正されたのでAmazon内でも規約の変更がありました。…

  2. amazon

    Amazonの大いなる野望

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!&nb…

  3. amazon

    規格外のアマゾンツール

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!あのA…

  4. amazon

    セット販売は組み合わせが重要

    こんばんわ、伊藤です。PCデスクと男性マネキンのセットが、…

  5. amazon

    中国商品の探し方

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!&nb…

  6. amazon

    中国仕入れ⇒Amazon

    いつもありがとうございます。最近コンビニで知らないおばちゃんに…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 多店舗展開

    今が狙い目のモールに出店しませんか?
  2. アパレル

    アパレルの売れやすい価格、年齢層とは? 
  3. amazon

    中国人トップセラーに絞ったリサーチ
  4. BASE

    BASE Mag審査クリアの方法
  5. コンサル

    自社サイトのアパレル販売で月利40万を達成したコンサル生
PAGE TOP