アパレル

SHOPLISTへ出店したら売れすぎた!?でも、、手数料が高すぎる

プチプラアパレルを多くとり扱うファッション通販サイトの
SHOPLIST(ショップリスト)についての記事です。


ショップリストはZOZOTOWN(ゾゾタウン)に比べると取り扱いブランド、商品点数は少ないですが

プチプラアパレルが多く20代の女性を中心に支持されている人気のファッション通販サイトです。


SHOPLISTへの出店は手数料が高いで有名ですが、

その分、集客、広告もショップリストがしてくれて、ハマるとすごく売れますし、
品質の良い商品を扱っている方なら手間のかからないプラットフォームでオススメです。


今回はショップリストへの出店のメリット・デメリットについてお伝えしていきます。


僕のLINE@ではAmazon、ヤフーショッピング、楽天、自社ECサイトで
稼ぐ方法について最新情報を配信しているので
登録お願いします。

 

為になる中国輸入の最新情報はランキングからもチェックできます。

SHOPLISTは売れるのか?


ハマると凄く売れるのがショップリストです。


みるからにアリババから仕入れたと分かる中国画像の商品も売られていて、

そんな商品でも売れているショップでは月商1000万以上のお店も存在しています。


他のモールでは絶対に売れないでしょ!?という商品でもショップリストでは売れています。

ショップリストで大きく売上をたてるには価格が安くトレンドに合った商品を揃えることです。

 

その逆も然りで、ハマらない商品は全く売れないこともあるので、
出店すれば必ず売れるという訳ではありませんが、ショップリストが集客と広告を行い力を入れているので、
売上が立つスピードも楽天などの他モールより早いです。

 

SHOPLIST出店へのメリットは?


初期費用がかからない
商品が売れたときの販売手数料40%のみがかかります。
初期費用や月のランニングコストが無いのは出店者にとって大きなメリットです。


顧客対応、発送作業が不要
出店者は商品登録と商品を倉庫へ納品して商品登録をするだけであとは、
受注対応、顧客対応、発送作業をショップリストが行ってくれるので手間がかかるモールではありません。
AmazonのFBAに似た物流センターがあるのはとても便利です。

 


集客や広告も不要(集客が強い)

出店者が集客も広告も自ら行う必要がないのもショップリストの特徴です。
広告費は販売手数料に含まれているのでその分、集客に力を入れています。

SHOPLIST出店のデメリットは?


・販売手数料が高い

初期費用、月額のランニングコストがないので仕方ないとは思いつつも、
販売手数料は40%と高いです。

販売価格を高めに設定して、、
というのはダメで他のモールで販売している価格に合わる必要があります。
価格交渉を担当にしてもまず折れることはありません。

出店するなら、利益率が50%以上あって
露出を増やすために定期的な値下げも行えるなら考える余地はあると思います。

 

・品質管理に厳しい
商品の品質にはかなり厳しいです。
中国ノーブランドアパレルの検品を手抜きして納品しようものなら、時間の問題で強制退店コースでしょう。
BUYMA以上に検品の徹底が必要です。

ノーブランドアパレルの検品についてはこちらの記事も参考にしてください。


その他にも返品率、欠品率、遅延率、レビュー評価の項目の点数によって
出店者ランクが分かれており、そのランクが売上に大きく影響します。

 

・在庫を持つ必要がある
注文が入ってから発送までのリードタイムがタイトで
発送遅延率の評価項目もあるので無在庫での販売は難しいです。


ショップリストの提供している物流サービスのスピード便を活用したほうが、
よく売れますが、回転率の悪い商品は倉庫から返送されて
不良在庫になる
可能性があることも覚悟しておきましょう。

 

まとめ


以下の条件に当てはまる方であればショップリストへの出店を検討してみましょう。

・20~30代向けのプチプラファッション
・利益率が50%以上
・品質に自信がある
・在庫を積める

SHOPLIST(ショップリスト)の出店審査はこちらから進めることができます。
審査は厳しいですが、上記の条件に当てはまっている方なら挑戦する価値はあります。

自社ショップでアパレル販売をして稼ぎたい方、
アカウント削除に怯えることなく
自社ショップで自分のブランドを販売して稼ぎ続けたい方は
個別サポート面談からご相談ください。

ブログでは書けないBASE、Shopifyで自社ブランドのアパレルを販売する手法、
AmazonのSEOに関する
最新情報は、LINE@で配信しているので登録お願いします。

 

 

ピックアップ記事

  1. 知識が必要なマニアックな商品
  2. 事業と投資
  3. SEOを意識したショップ名
  4. 外注さんの離脱率は高い
  5. ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?

関連記事

  1. アパレル

    アパレル初心者ならモデリング出品で攻める

    無在庫をベースにしてノーブランドアパレル販売を楽天市場、ヤフーショ…

  2. アパレル

    自社ブランド販売で売上が伸び続けるコンサル生の声

    自社サイトでアパレル販売(D2C)に取り組むN.Nさんからコンサル生の…

  3. アパレル

    激安アパレルに完璧を求めない

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  4. アパレル

    アパレルの売れ筋は変わらない

    人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします!!&n…

  5. アパレル

    韓国ノーブランドアパレルをBASE、Shopify、BUYMAで販売する方法

    ノーブランドアパレルの仕入れといえば中国のアリババやタオバオが、有…

  6. BUYMA

    BUYMAでノーブランド品の新規参入できる?

    無在庫のアパレル販売で一番高く売れるサイトといえば、、、BUYMA…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. amazon

    アマゾンID再取得と楽天違反点数制度 質問編
  2. amazon

    商品ページの改善ポイント
  3. アパレル

    ダウンジャケット詐欺の実態
  4. マインド

    価値のある失敗談
  5. amazon

    Firefox のいいところ
PAGE TOP