アパレル

副業から始める中国輸入アパレル販売

初心者層の方から月に5~10万円を稼ぎたいという中国輸入のアパレル販売に関する問い合わせが増えています。

いきなりOEMで月収100万!には憧れる方も多いと思いますがOEMをしっかりやろうと思ったら
資金、販促費まで含めて50~100万円は必要ですし収益化まで3カ月~半年以上掛ることもあるので初心者の方には
OEMではなく中国から仕入れた日用雑貨やノーブランドアパレル販売がオススメです。

アパレル販売は初心者の方にも中級者以上の方にもオススメの商材です。
今回は中国輸入アパレルで月に5~10万円を目指せる稼ぎ方についてお伝えしていきます。

 

ノーブランドアパレルの仕入れ先



ノーブランドアパレルの仕入れ先は必ずしも中国から輸入する必要はありません。

タオバオ、アリババから商品を仕入れることもできますが仕入れる量が少ないと代行手数料、国際送料が割高になってしまいます。
これからお伝えする日本国内の卸サイトや小売りサイトから商品を仕入れて販売することで利益を出すことができます。

NETSEA(ネッシー)
日用雑貨から、ファッション雑貨、アパレルまで幅広い商品が売られている卸サイトです。
販売されているアパレル商品の多くがタオバオ、アリババから仕入れた商品でそのまま売られているものやOEMされた商品が売られています。

1枚から購入できる商品もあり少量の商品を代行業者を通してタオバオ、アリババから購入するよりも割安です。
検品もしっかりされているショップが多くアリババの工場から直で購入するよりも不良率は低めです。
アパレルを少量仕入れて販売するには活用できるサイトですのでチェックしておきましょう。

Qoo10(キューテン)
卸サイトではありませんが韓国や中国のノーブランドアパレルが多く売られている韓国企業が運営するサイトです。
そのままの価格で購入しても十分に安い商品が多いのですが、Qoo10では頻繁にタイムセールやクーポン配布が行われているので、
それらを活用して少しでも安く商品を購入できるようにしましょう。

品質は現地から直送で送られてくることが多く当たり外れはありますが万が一不良品が届いてもQpp10が間に入って交換、返金の対応をしてもらえるので安心です。
アパレル以外にもスマホ関連、化粧品など激安商品が多く売られているのでメルカリで複数の商品を登録して無在庫販売で利益を上げることもできます。

AliExpress(アリエクスプレス
中国の小売サイトで代行業者を通さずに商品を購入することができます。
アパレルはもちろんのこと、最新ガジェットから日用雑貨まで幅広い商品が売られていますがブランド物の偽物も多く販売されているので注意が必要です。
アリエクスプレスで販売されている有名ブランド商品は高確率で偽物だと思っておきましょう。

年に2回大型セールが開催されているのでその時期に購入するのも狙い目です。
クーポンも多く配布されているので活用しておきましょう。
アリエクスプレスと同じスタイルで購入のできる関連サイトもあるので過去記事をチェックしてください。

ノーブランドアパレルの販売先


メルカリ
フリマアプリのなかでも一番よく売れるのがメルカリでアパレルとの相性も◎。
一時期多かった、検索に引っかからなくなる県外飛ばしや、アカウント凍結などのトラブルは数年前に比べると落ち着いています。
在庫を持って販売している分にはアカウントリスクは少なくなっています。

ラクマ、PayPayフリマはメルカリと比べて集客面で劣りますがそれなりに売れるので面倒でなければ同時並行して取り組んでみてもいいと思います。

ヤフオク
メルカリと比べると若干のやりにくさはありますが出品数が増えてきたらヤフオクで出品することも検討してみましょう。
安定して落札されるためには、アパレルに絞った専門店として販売をしていきファンを増やすことがポイントです。
始めのうちは出品スタイルを即決価格にしておくようにしましょう。1円出品からのスタートはよっぽど商品力がある商品以外ではオススメしません。

BASE(ベイス)
少量の商品をBASEだけで販売するのはオススメしませんがメルカリなどで商品を購入してくれたお客さんを誘導する先としてBASEを活用することはしておきましょう。
カラーミーショップやメイクショップなどでも構いませんがたった5分もあれば自分のショップをつくることのできるBASEであれば各種決済を利用するための申請やサイト維持にかかる費用も掛からず販売手数料を支払うだけで運営ができます。

ゆくゆくはアパレルの自社サイト販売も視野に入れている方はBASEアカウントを作成しておきましょう。

BASEへの誘導方法はいくつかありますが直ぐにできる方法としてメルカリなどで商品を購入してくれたお客様へ商品を発送する際に、
LINE@へ誘導するためのQRコードを印字したメッセージカードをいれておくことで少しづつ友達登録数が増やすことができます。

LINE@へ登録してくれたらBASEショップで使える割引クーポンプレゼントなどの登録することのメリットが伝わる文言を付け加えることを忘れずに。
LINE@ではBASEショップのセール情報やメルカリなどで新商品を出品したときの商品情報を定期的に配信することで売上に繋がる可能性が高くなります。
自社サイト販売を本格的に検討している方は僕の過去記事もチェックしてください。

アパレル自社サイト販売で結果の出ない人とは?
自社サイトで月収95万達成したコンサル生

ノーブランドアパレルの販売のコツ


アパレルを販売するうえで最も大切なポイントは「その時々のトレンドに合ったデザインの選定」と「画像の見せ方」です。
メルカリで売れているアパレルにはどんなものがあるのかを徹底してリサーチをしてください。

中国画像をそのまま使わず画像を少し加工して文言を追加するなどをすることで他出品者と差別化することができます。
さらに差別化をしたい場合には自分自身がモデルになって着画(顔出しなしで)を使うのも方法のひとつです。
着こなしがオシャレであれば中国画像を使うよりも売れるかもしれません。

まとめ

副業としてアパレル販売に取り組んでも月に5~10万円は誰でも目指すことができます。
少しづつ売り上げが伸びて本格的にアパレルで月収50~100万以上を目指したい方は自社サイト販売がオススメです。アパレル販売取り組んでみてください。

ピックアップ記事

  1. BASE Mag審査クリアの方法
  2. ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  3. Qoo10のQFSとは?
  4. アリババ日本法人 コンサル
  5. ノーブランド品のBUYMA販売は?

関連記事

  1. アパレル

    アパレル販売についての質問とコンサル募集のお知らせ

    読者の方からのアパレル販売についてのご相談内容をまとめたのでシェア…

  2. アパレル

    アパレル販売は最初の1年で決まる

    胃潰瘍になったのかまさか解雇?それとも自主的に?優秀だ…

  3. アパレル

    スナップショットは購入後のイメージを掻き立てる

    アパレル販売の商品画像は欲しいと思わせないと意味なしって話。&…

  4. amazon

    中国輸入を嫌いになりやすい理由

    中国輸入の参入者が増えている一方で辞めていく人もいるでしょう。…

  5. アパレル

    ダウンジャケット詐欺の実態

    ダウンジャケットの定義の話。毎年この時期になると、ダウンジ…

  6. アパレル

    モデル着用画像&ページの作り込み

    こんばんわ、伊藤です。利益率10%前後でクレームも多いから…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. ヤフーショッピング

    ヤフーショッピングのブランド申請
  2. リサーチ

    モバイルバッテリーは電気用品安全法の対象
  3. amazon

    Firefox のいいところ
  4. BASE

    BASE Mag審査クリアの方法
  5. amazon

    GIMPを使って商品画像を白抜きする
PAGE TOP