BUYMA

BUYMAは稼げるのか?


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!!

伊藤です。

中国輸入⇒BUYMAどうなのよ?

 

去年の年末頃までBUYMAでのノーブランド販売はバブル状態で

凄く稼いでいた人も多かったと思います。実際、欧米輸入よりも稼げましたからね。

 

買い付け禁止先にタオバオ等の

中国サイトが追加されてしまったことで相当数の人のアカウントが削除され

今では中国系ノーブランド商品を出品しても出品申請の段階でアカウント削除、

出品できても直ぐに削除されたりと厳しい状態に。

 

未だに出品をできている人も今後はどうなるか・・・。

といったところでしょう。

 

僕も複数のアカウントを削除されました。

仮に禁止サイト以外の中国サイトから仕入れて販売をしたとしても

禁止サイトに掲載されている商品と同じだと判断されれば即削除だと思います。

 

BUYMAはアパレル専門のサイトですからタオバオで販売されている

コピー品、品質が悪い激安アパレル、商品画像と実物の差が激しい商品などの

クレームが多く上がっていたサイトの商品を排除するのは当然の事。

 

まぁ予告なしに突然の削除はエグかったですけどね。

どの販売サイトでも参入者が増えればトラブルも増えて新しい規約が作られ

やりずらくなっていきますし突然のアカウント削除ってこともありえます。

 

何度も言ってる事ですが「私は絶対に大丈夫」なんて暢気に考えず

常に危機感もって最悪の状況になっても乗り越えられるように

日頃から準備しておきましょう。

ピックアップ記事

  1. タオバオ以外の中国サイト仕入先
  2. アマゾンアカウント再取得をしよう
  3. 事業と投資
  4. ビジネスプランは書かない方がいい
  5. ebayで日本の中古品を販売

関連記事

  1. amazon

    中国輸入を嫌いになりやすい理由

    中国輸入の参入者が増えている一方で辞めていく人もいるでしょう。…

  2. アパレル

    アパレルの売れ筋は変わらない

    人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします!!&n…

  3. amazon

    アパレル仕分け風景

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!アパレル…

  4. アパレル

    アパレル初心者ならモデリング出品で攻める

    無在庫をベースにしてノーブランドアパレル販売を楽天市場、ヤフーショ…

  5. アパレル

    アパレル販売についての質問とコンサル募集のお知らせ

    読者の方からのアパレル販売についてのご相談内容をまとめたのでシェア…

  6. BUYMA

    ノーブランド品のBUYMA販売は?

    ノーブランド出品者、一斉アカウント削除からはや2年、懲りずにBUY…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 外注化

    1日1時間の作業で稼ぐ
  2. amazon

    成長するにはリスクを選ぶ覚悟が必要
  3. マインド

    せどりと中国輸入の違い
  4. CHINA

    商品にゴキブリで訴訟に発展
  5. amazon

    Amazon評価削除のコツ
PAGE TOP