アパレル

自社アパレル販売で結果の出ない人の共通点

自社アパレル販売で上手くいってない人のやり方には共通点があります。
継続することは大前提として、
商品選定が雑、集客の導線が少ない、SNSの使い方を間違えてる
だいたい、この3つが当てはまる方が多い印象です。

自社サイトに関する過去記事も参考にしてください
アパレル自社サイト販売で結果の出ない人とは?
自社サイトで月収95万達成したコンサル生

リサーチができていない

上手くいっていない人程、リサーチができていません。
自社サイト販売は基本的に無在庫をベースにして売れ筋の商品は
在庫を持つスタイルがリスクが少ない方法になりますが、

無在庫だからといってリサーチをせず商品数だけを
増やすやり方は時間の無駄です。

その時々のトレンドに合った商品選びを
競合店舗、ファッションサイト、SNS、雑誌などから
今どんなデザイン、カラーがトレンドなのか
徹底したリサーチが必要です。

この作業を季節の変わる2か月くらい前から準備をして
競合店よりも先に顧客を囲う体制を整えましょう。

余談ですが自社サイト以外ので販路で無在庫をしている方でも
リサーチを見直すことで驚く程短期的に売上を伸ばすことができます。

無在庫=大量出品をするにしても商品の質を上げて
出品することを心掛けていきましょう。

集客の導線が少ない

自社サイト販売でまずやるべきことは「集客」です。

商品がアパレルの場合、始めのうちは検索流入からの
集客はそこまで重要視する必要はありません。

初期段階ではSNSを使ってとにかくショップの知名度を上げることです。
ツイッター、インスタ、ブログなど使えるものはフル活用しましょう。

ヤフオク、ヤフショ、メルカリなどをしている方は
自社サイトへ誘導することも積極的に行いましょう。
※自社サイトだけでも十分に集客はできます。

SNSの使い方を間違えている

自社サイト販売で結果のでていない多くの方が
SNSの使い方を間違えています。

何をしていいのか分からないという方でも
競合店のサイト、SNSをじっくりとリサーチすることで
何があなたのサイトに足りないのかが分かります。

競合店とあなたのサイトの決定的な違いを探しましょう。
その中からコレだと思ったものがあれば直ぐに取り入れ
継続して取り組むことが大切です。

こちらの過去記事も参考にしてください
広告を掛けずにネットショップへ集客する方法

まとめ

アパレル販売は10月~2月後半くらいまでが一番稼げる時期ですので
サイトの見直しをして繁忙期に備えましょう。

これから始めるという方も繁忙期の勢いを利用すれば集客の
基盤を作り上げるスピードが上がりますので挑戦するには絶好のタイミングです。

アパレル自社サイト販売についてのお問合せ、サポートは個別サポートよりご連絡ください。
自社サイトでも月商500万、資金力次第で月商1000万越え狙えます。

※毎日のコツコツ作業が苦手な方は向いてません。

ピックアップ記事

  1. Qoo10のQFSとは?
  2. 中国輸入で中国語は必要ない
  3. 技適マークが必要な商品と取得方法
  4. 事業と投資
  5. 単純転売には不安がつきもの

関連記事

  1. BUYMA

    BUYMAは稼げるのか?

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  2. 自社サイト

    ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?

    今回は「カラーミーショップ」「BASE」この2つのサイトを元に比較をし…

  3. アパレル

    激安アパレルに完璧を求めない

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  4. アパレル

    インスタグラムから流行をリサーチ

    こんばんわ、伊藤です。アパレル販売儲かってますか??ア…

  5. CHINA

    中国商品に完璧な検品を求める

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  6. アパレル

    スナップショットは購入後のイメージを掻き立てる

    アパレル販売の商品画像は欲しいと思わせないと意味なしって話。&…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. リサーチ

    アリエクスプレスでのトラブル
  2. 外注化

    1日1時間の作業で稼ぐ
  3. タオバオ

    タオバオリサーチ
  4. アリババ

    アリババ1688.comでも画像検索機能が搭載
  5. マインド

    ビジネスプランは書かない方がいい
PAGE TOP