amazon

LINE@を使った外部集客でアマゾン販売スタートダッシュ

BASEを約1年間運営して集めたLINE@のリストを使ってamazon販売が
好調なコンサル生の例をシェアします。

自社ECサイトとリンクさせているLINE@とインスタのフォロワー数がそれなりにいる
おかげで新しく始めたamazon販売も好調です。

楽天、ヤフショの外部集客にも取り入れることのできる内容なので最後までチェックしてください。

SNSでファンを持っていれば集客の武器になる


あなたが運営する各種SNSでその商品やお店のファンを持っていれば、
楽天、ヤフーショッピング等、どの販路でも外部集客として使うことができます。

先ほどのコンサル生は約1年間、自社ECサイトを運営してきて
LINE@だけでも4000人強の登録者がいたおかげでamazon販売で様々な仕掛けをすることができました。

その登録者の全てが自社ECサイトで扱っている商品、お店に興味のある人たちです。

amazonで商品を販売するにあたり競合セラーの強さやキーワードリサーチなど
事前のリサーチは必須です。

どんな商品でもだせば売れる程、今のamazonは甘くありません。

仮に商品力がない商品をパワープレーで一時的にamazonに上位表示させることができても、
長くは続かず価格競争に巻き込まれて試合終了です。

リサーチは念入りに行うようにしましょう。

 

LINE@はスタートダッシュに有効


amazonで商品を販売したことのある方なら分かると思いますが、
商品のリリース直後は何もしなければ全く売れません。

amazon内の広告を高めに掛けて、早期レビュー取得プログラムを利用したりとamazon内で様々な施策を行う必要があります。

そこでamazon外部から、その商品に興味のある人達の集まる
LINE@などのSNSに商品の情報を配信しamazonへ誘導することで
ページへのセッション数が増え、購入に繋がる可能性も高まるというわけです。

レビュー施策も様々できてしまいます。

商品のリリース直後はamazon内の施策だけよりも外部集客ができた方が
売上をたてるのがスムーズですし結果としてSEOにも大きく影響するのです。

 

SNSを他販路で有効活用するにはファンの属性が大事



大事なのは提供する商品に興味のある人達へ情報を流さないと
意味がないということです。

コンサル生を例にすると自社ECサイトで販売をしていた商品の
関連商品をamazonで販売をしたからこそ
LINE@4000人強のファンの興味を引くことができて売上に繋がりました。

これがもし自社ECサイトで販売している商品と全く関係のない情報をLINE@
で配信したとしても無反応だったでしょう。

やみくもに登録者数を増やしただけの属性が絞れていないSNSアカウントには価値はありません。

あなたの商品に興味があってファンになってくれている人達を
いかに集めることができるか、その為のサイト作り、商品作りが大切です。

 

まとめ

売上を立てるために広告費を掛けて外部集客することも必要ですが、
できる限り資金を掛けずに集客をしていきたい方は自社サイトで使用しているSNSを
他販路でも利用していくことをお勧めします。

そして、これからネット物販を始める方は特定のシャンルを取り扱う
自社サイトを作って、ある程度結果をだしてから同一ジャンルで他販路を始めた方が

色々とやりやすいと思います。

LINE@では自社サイトやネット物販稼ぐ方法について最新情報を
配信しているので登録お願いします。

ピックアップ記事

  1. Qoo10のQFSとは?
  2. 外注さんの離脱率は高い
  3. 技適マークが必要な商品と取得方法
  4. Qoo10の稼ぎ方
  5. ビジネスプランは書かない方がいい

関連記事

  1. amazon

    世界中のバイヤーが購入する商品に注目

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします。伊藤…

  2. SEO

    SEOを意識したショップ名

    SEOを意識したショップ名を付けようって話です。当たり前じ…

  3. amazon

    Firefox のいいところ

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします。最近のa…

  4. amazon

    中国商品の探し方

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!&nb…

  5. amazon

    値下げ合戦からの脱却

    伊藤です。合法的におっぱいをみせる水着が売られています。…

  6. amazon

    成長するにはリスクを選ぶ覚悟が必要

    "リスクを冒せるかを真剣に考える"昔の仕事仲間…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. amazon

    amazon販売で参入障壁の高い商品とは?
  2. amazon

    amazonとメルカリの価格差
  3. 楽天ショップ

    楽天ショップ買い物カゴのドロップ率
  4. yahoo

    ヤフーショッピングはオワコンか?
  5. タオバオ

    タオバオリサーチ
PAGE TOP