amazon

amazonアカウント作成時の本人確認は回避できる!?

amazonアカウント作成についての記事がよく読まれていて本人確認を回避する
方法についてご相談をいただくことが増えてます。

amazonのアカウントの作成方法についての記事はこちらを確認してください。
2019年度版Amazonアカウント作成時の本人確認や二段階認証

本人確認を回避してアカウントを作る方法は
去年までは通用していましたが今年に入りその方法で試しても
1発目で作ることは難しく何度か繰り返して成功するかどうかといった感じです。

本人確認を回避するノウハウはいくつか出回っているので、
もしかすると最新の方法があるのかもしれません。

どちらにしても複数アカウントを作るなら、他人に名義を借りて作る以外の
方法はオススメしません。この方法が一番安全です。

仮に本人確認書類の提出を回避してアカウントの作成に成功しても、
後々何かしらの理由でアカウントが停止して本人確認書類の提出を求められたら試合終了です。
悪質なことが原因でのアカウント停止になれば売上金の没収もありえます。

レビュー操作や商標侵害などamazonの規約違反になることをしていなければ
アカウントが停止になるという事はそうそうありませんし、後々本人確認書類の提出を
amazonから求められるといった事例は今のところ報告はありませんが、、、
今後、絶対にないとは言い切れませんよね。

何度も言いますが、安全に確実に複数アカウントを作る方法は他人に名義を借りることです。
どうしても他人に名義を借りれない場合で過去に一度も本人確認書類を提出していないのであれば
引っ越しをしてあなたの免許証の住所を更新したあとで
IPアドレス、メールアドレス、電話番号、クレジットカード、銀行口座を変更して再度申請するくらいしか
方法はないと思います。

ピックアップ記事

  1. 単純転売には不安がつきもの
  2. 技適マークが必要な商品と取得方法
  3. タオバオ以外の中国サイト仕入先
  4. 知識が必要なマニアックな商品
  5. ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?

関連記事

  1. amazon

    アマゾンさくらレビューについて

    楽天スーパーセール始まりましたね。スーパーセールへ参加して…

  2. amazon

    低評価でも売れる!?

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  3. amazon

    値下げ合戦からの脱却

    伊藤です。合法的におっぱいをみせる水着が売られています。…

  4. amazon

    【悲報】Amazonアカウント削除

    中国輸入の販売チャネルとして人気があるのはアマゾン、ヤフオク、楽オクな…

  5. amazon

    Amazon販売に頼りすぎは危険

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!&nb…

  6. amazon

    アマゾンアカウント削除

    一昨日、香港のエレクトロニクスフェアに参加してきました。目立っ…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. ヤフーショッピング

    中国輸入の多店舗展開
  2. BASE

    中国輸入で BASE(ベイス)は売れる?売れない?
  3. amazon

    アリエクスプレスとは?
  4. リサーチ

    モバイルバッテリーは電気用品安全法の対象
  5. アパレル

    スナップショットは購入後のイメージを掻き立てる
PAGE TOP