ブログ

世界を回って思う事

若きスナフキンの成長日記

今年の1月から2月まで世界13ヶ国を回って来ました。

健全な成長を続けるマレーシアにシンガポール。

戦争が終わり好景気に沸くスリランカ。

オイルマネーが流れ込むレバノン。

世界にはまだまだ景気の良い国は存在する。

こんな国に資金を投資すれば当面は安泰だろうなと思う。

特にこのような国たちが成功しているのは外の世界からの資金と頭脳の取り込み。

魅力的なプロジェクトを立ち上げることや世界のスタンダードを取り入れることで

競争力をつけようとしている。

たとえば、航空業界。

マレーシアのローコストキャリアのエアアジアはここ5年で数倍の規模に成長した。
スリランカにもたくさんのローコストキャリアが就航しアラブやヨーロッパから観光客を取り込んでいる。
シンガポール、ドバイ、レバノンにしても同じ。

若きスナフキンの成長日記

一方で、日本のことを考えると全体が保護主義に陥っているように感じて活気がない。

航空業界にしてもJALを守ることが最優先の課題で魅力が全くない。

アメリカの真似をしても既に時代遅れ。 アメリカン航空やデルタ航空に乗ってみればいかにひどいかわかる。

他の産業も似た構図が多くある。

もう日本は手遅れになって来ているのではとさえ思う。

早急な移民政策でもすればいいのだろうがその兆しすらない。

早いうちに破産してリセットボタンを押せば景気も良くなるかもしれない。

僕が育って来た国で愛着があるだけにとても残念でならない。

唯一の救いは僕のところに海外で生活したいって希望する相談メールが最近良く届くこと。

日本の内側にいてはなかなか現状がわからないからねぇ。

ピックアップ記事

  1. 単純転売には不安がつきもの
  2. 中国輸入で中国語は必要ない
  3. 中国からの直送はZC便を使ってみよう
  4. アリババ創業者ジャックマー
  5. 独自ショップの無料でできる集客方法

関連記事

  1. ブログ

    激テンションが上がった事

    僕の夢はカメハメハを打つこと。 と小学生の頃思ってた。 …

  2. ブログ

    絵文字を使い倒す

    いつもありがとうございます。伊藤です。パソコン上での中国人パートナーと…

  3. ブログ

    確信しました

    本当にどうでもいいことなんだけど 今日、街を歩いていたら…

  4. ブログ

    夢と希望があるんだよ

    先日友人の子供と遊んでいた。 今年4歳になる男の子だ。 …

  5. ブログ

    遠隔操作で恋人と結ばれる

    こんちゃ。遠隔操作で恋人と結ばれる!?そんなメルヘンな事が可…

  6. ブログ

    いったい誰が何のために・・・・

    こんなもの誰が買ったのだろうか教えてくれ!!何に使う…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 外注化

    作業スタッフの育て方
  2. amazon

    自分に合った販売戦略を見極める
  3. タオバオ

    タオバオモデル
  4. amazon

    アリエクスプレスとは?
  5. マインド

    価値のある失敗談
PAGE TOP