ブログ

世界を回って思う事

若きスナフキンの成長日記

今年の1月から2月まで世界13ヶ国を回って来ました。

健全な成長を続けるマレーシアにシンガポール。

戦争が終わり好景気に沸くスリランカ。

オイルマネーが流れ込むレバノン。

世界にはまだまだ景気の良い国は存在する。

こんな国に資金を投資すれば当面は安泰だろうなと思う。

特にこのような国たちが成功しているのは外の世界からの資金と頭脳の取り込み。

魅力的なプロジェクトを立ち上げることや世界のスタンダードを取り入れることで

競争力をつけようとしている。

たとえば、航空業界。

マレーシアのローコストキャリアのエアアジアはここ5年で数倍の規模に成長した。
スリランカにもたくさんのローコストキャリアが就航しアラブやヨーロッパから観光客を取り込んでいる。
シンガポール、ドバイ、レバノンにしても同じ。

若きスナフキンの成長日記

一方で、日本のことを考えると全体が保護主義に陥っているように感じて活気がない。

航空業界にしてもJALを守ることが最優先の課題で魅力が全くない。

アメリカの真似をしても既に時代遅れ。 アメリカン航空やデルタ航空に乗ってみればいかにひどいかわかる。

他の産業も似た構図が多くある。

もう日本は手遅れになって来ているのではとさえ思う。

早急な移民政策でもすればいいのだろうがその兆しすらない。

早いうちに破産してリセットボタンを押せば景気も良くなるかもしれない。

僕が育って来た国で愛着があるだけにとても残念でならない。

唯一の救いは僕のところに海外で生活したいって希望する相談メールが最近良く届くこと。

日本の内側にいてはなかなか現状がわからないからねぇ。

ピックアップ記事

  1. 知識が必要なマニアックな商品
  2. 中国からの直送はZC便を使ってみよう
  3. お客様が望む商品の状態とは?
  4. アマゾンアカウント再取得をしよう
  5. 技適マークが必要な商品と取得方法

関連記事

  1. ブログ

    見えない能力を引き出す

    今日は友達のブログを翻訳していて面白いコンセプトに出会った。 それ…

  2. ブログ

    アメリカのペット事情

    AKBについて猛勉強中のスナフキンです。今日は日本のペット市場が…

  3. ブログ

    愛安満を知らないと怪我するぜ

    お久しぶりでございます。ブログ再開いたします。いきなりですがア…

  4. ブログ

    先生に怒られる

    右手首を骨折し2日目にギブスを外した1年前。 ギブスを…

  5. ブログ

    金縛り

    昨日金縛りにあった僕は意識がハッキリあったお腹の上に乗っていた人の顔を…

  6. ブログ

    10人中9人が勘違いをしていること・・・・・・

    たいした話でなくてごめんなさい^^ 有吉弘行の名前の読み…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. アパレル

    激安アパレルに完璧を求めない
  2. コンサル

    アマゾン販売でコンサル生が月利90万達成
  3. CHINA

    仕入れに適している中国サイト
  4. amazon

    Firefox のいいところ
  5. ヤフオク

    ライバル少なく価格も安定しやすいヤフオク販売
PAGE TOP