アパレル

アパレルの売れ筋は変わらない


人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします!!

 

いつもありがとうございます。

伊藤です。

 

 

前回、NR(ノーブランド)アパレルに関する記事を書いたら

沢山の方から反響をもらいました。

ありがとうございます。

 

 

アパレルを扱うメリット、デメリットは何か?

という質問をもらったのでシェアしますね。

 

 

まずアパレルを販売するうえでのメリットは

 

・NRなので値段は好きに決めることができる

・仕入コストが安い

・リサーチが簡単

・タオバオ、アリババの商品画像の見せ方が上手い

・オリジナルデザインを作りやすい

etc…..

 

 

リサーチが簡単というのは

アパレルの売れ筋って何年経ってもそんなには変わらないんですよね。

メンズでもレディースでも

人気のあるデザインの系統が、だいたい決まっています。

 

 

なので1年を通して、春、夏、秋、冬の売れ筋の商品を

知ることができれば

そのリストを元に人気のあった商品やデザインの似ている新作を

毎年追加していく感じです。

 

 

 

アパレルって季節ごとに新作が次々と出てくるので

上記のコトをしっかり理解していれば

リサーチに困ることはなくなりますね。

 

 

デメリットは

・価格によっては作りが雑

・匂いやサイズが小さいものがある

・オークションはライバルが多い

・検品がめんどくさい

・季節のサイクルに合わせるので
販売するタイミングを誤ると売れない

etc….

 

 

これらは、ある程度改善することができるので

慣れてしまえば、なんてことはないと思います。

 

 

ただ、検品作業は枚数が大きくなると

かなり時間とられるので

代行業者や現地パートナなどに

してもらうのがオススメです。

ということでアパレルに興味ある方は

ゆるっと挑戦してみてください。

 

 

 

ピックアップ記事

  1. アリババ日本法人 コンサル
  2. アパレル販売に特化したコンサル
  3. 事業と投資
  4. 中国からの直送はZC便を使ってみよう
  5. Qoo10のQFSとは?

関連記事

  1. アパレル

    スナップショットは購入後のイメージを掻き立てる

    アパレル販売の商品画像は欲しいと思わせないと意味なしって話。&…

  2. アパレル

    ノーブランドアパレルの検品はどこまでするべきか

    中国や韓国から仕入れのできるノーブランドアパレルは扱いやすく高利益も出…

  3. アパレル

    モデル着用画像&ページの作り込み

    こんばんわ、伊藤です。利益率10%前後でクレームも多いから…

  4. amazon

    中国輸入を嫌いになりやすい理由

    中国輸入の参入者が増えている一方で辞めていく人もいるでしょう。…

  5. OEM

    アパレルOEMで失敗した経験

    夏物商品の準備はできていますか?水着など売れ始めて…

  6. アパレル

    激安アパレルに完璧を求めない

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. amazon

    Amazon無償、割引提供を受けたレビュー禁止へ
  2. コンサル

    無在庫販売も愛情込めたらもっと売れる
  3. amazon

    リサーチのプロを募集する
  4. BASE

    BASE Mag審査クリアの方法
  5. アパレル

    アパレルの売れやすい価格、年齢層とは? 
PAGE TOP