アパレル

アパレルの売れ筋は変わらない


人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします!!

 

いつもありがとうございます。

伊藤です。

 

 

前回、NR(ノーブランド)アパレルに関する記事を書いたら

沢山の方から反響をもらいました。

ありがとうございます。

 

 

アパレルを扱うメリット、デメリットは何か?

という質問をもらったのでシェアしますね。

 

 

まずアパレルを販売するうえでのメリットは

 

・NRなので値段は好きに決めることができる

・仕入コストが安い

・リサーチが簡単

・タオバオ、アリババの商品画像の見せ方が上手い

・オリジナルデザインを作りやすい

etc…..

 

 

リサーチが簡単というのは

アパレルの売れ筋って何年経ってもそんなには変わらないんですよね。

メンズでもレディースでも

人気のあるデザインの系統が、だいたい決まっています。

 

 

なので1年を通して、春、夏、秋、冬の売れ筋の商品を

知ることができれば

そのリストを元に人気のあった商品やデザインの似ている新作を

毎年追加していく感じです。

 

 

 

アパレルって季節ごとに新作が次々と出てくるので

上記のコトをしっかり理解していれば

リサーチに困ることはなくなりますね。

 

 

デメリットは

・価格によっては作りが雑

・匂いやサイズが小さいものがある

・オークションはライバルが多い

・検品がめんどくさい

・季節のサイクルに合わせるので
販売するタイミングを誤ると売れない

etc….

 

 

これらは、ある程度改善することができるので

慣れてしまえば、なんてことはないと思います。

 

 

ただ、検品作業は枚数が大きくなると

かなり時間とられるので

代行業者や現地パートナなどに

してもらうのがオススメです。

ということでアパレルに興味ある方は

ゆるっと挑戦してみてください。

 

 

 

ピックアップ記事

  1. レビュー評価を参考にした仕入れ判断
  2. 技適マークが必要な商品と取得方法
  3. Amazon規約違反
  4. 中国人トップセラーに絞ったリサーチ
  5. お客様が望む商品の状態とは?

関連記事

  1. アパレル

    偽物販売業者が大量返品をする理由

    ZARAなどのファストファッションを購入後、大量返品をしてくる中国…

  2. アパレル

    スナップショットは購入後のイメージを掻き立てる

    アパレル販売の商品画像は欲しいと思わせないと意味なしって話。&…

  3. アパレル

    アパレル販売は最初の1年で決まる

    胃潰瘍になったのかまさか解雇?それとも自主的に?優秀だ…

  4. CHINA

    中国商品に完璧な検品を求める

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  5. amazon

    中国輸入を嫌いになりやすい理由

    中国輸入の参入者が増えている一方で辞めていく人もいるでしょう。…

  6. アパレル

    激安アパレル取扱注意

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 代行業者

    代行業者に喧嘩売られました
  2. amazon

    アマゾンを基準にすると失敗する理由
  3. リサーチ

    国内卸業者仕入れ
  4. 多店舗展開

    多店舗展開よくある失敗
  5. amazon

    アマゾンは在庫処分場所?
PAGE TOP