CHINA

中国商品に完璧な検品を求める


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!!

伊藤です。

今日は大忙しでした…!

 

スタッフが出張へ行っているのと、トラブルがあり

何時もの2倍の作業量をこなしました…。

 

というのも、新しい現地のパートナーを増やしてから初めての仕入れだったのですが、

ラベルの貼り間違え!検品忘れ!ひどすぎるじゃん!!と思わず独り言が(笑

いくら初めてにしてもこれは…ってついつい思ってしまいますが

これも全て僕の教育の仕方が悪かったと反省しています。

鍛えなおしたります!

 

今回の僕のように代行や現地パートナーにお願した検品作業が

満足いくものではなかったなどの苦い経験がある方も多くいると思います。

では、検品はどこまでやってもらうべきなのか?

 

代行もパートナーも検品を無料でしてくれるところもあれば

有料のところもありますし、どこまでの検品をしてくれるのかも人それぞれです。

 

一番の理想は一つ一つきっちり確認し手直しまでしてくれるのが理想ですが、

仕入れ代金の数%の手数料のみで完璧を求めるのは、人件費が高騰している

今の中国ではなかなか難しい要望かもしれません…。

 

ただ、1販売者としては検品を完璧にしてもらわなければ、

エンドユーザーからの信頼にも関わりますし、返品対応をするために

掛かる余計な労力と経費のことを考えると1個あたりそれなりの報酬を払って完璧な検品を

求められるのであれば、その方がいいと思います。

 

もちろん、お金を払ってもやらない人はやらないので、そこは見極めが必要です。

ある程度お金を使って品質を求めるのも大事なことですから

検品作業に悩んでいる場合は代行やパートナーに提案してみてくださいね。

 

PS

中国から来た荷物を触ると手が黒くなる

そして咳き込むは〇か×か??

僕の場合は〇です。

P.M2.5ついてじゃんねえかなぁ。

ピックアップ記事

  1. タオバオ以外の中国サイト仕入先
  2. 知識が必要なマニアックな商品
  3. レビュー評価を参考にした仕入れ判断
  4. アリババ創業者ジャックマー
  5. 趣味の分野で成功できない人

関連記事

  1. amazon

    平均販売価格1万円前後の真相 

    人気ブログランキングへ伊藤のブログは今何位?伊藤です。…

  2. CHINA

    アパレルデザイナーの技術必要なし

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  3. BtoB

    FAXDMマーケティング

    伊藤です。自社商品の卸し先を見つける為、久しぶりにFA…

  4. CHINA

    中国の検品が雑な理由

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  5. OEM

    アパレルOEMで失敗した経験

    夏物商品の準備はできていますか?水着など売れ始めて…

  6. amazon

    アパレル仕分け風景

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!アパレル…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 外注化

    安価な報酬で依頼できる海外外注サイト
  2. メルカリ

    出品規制対策後のメルカリ販売
  3. コンサル

    コンサル、スクール選びに失敗
  4. リサーチ

    国内卸業者仕入れ
  5. amazon

    商品ページの改善ポイント
PAGE TOP