amazon

BUYMAアカウントを再取得


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!!

伊藤です。

さて、BUYMAで韓国、中国系のノーブランド商品で

まだガッツり稼いでいるセラーがいます。

何故削除されないのでしょうか?

 

との質問を読者の方から頂いたので

去年、複数アカウントを

削除されて以来、BUYMAアカウントを作成し

 

タオバオ以外の中国ショッピングサイトの

ノーブランド商品を出品してみました。

 

「BUYMAゆるくなったんじゃねぇか?」との淡い期待を胸に

楽天で売れまくっているテッパン商品を登録。

 

もちろん全ての登録情報、IP、PCなど変えてます。

その結果は、、、

 

2週間で20件程売れたのですが

昨日、削除されてました(笑

 

禁止サイト以外の商品だとしても

もはやノーブランドは厳しそう。

やるならアカの削除は覚悟が必要です。

 

今も削除されずに

中国商品で稼いでいる人もいますが

きっと運でしょ(笑

 

それからAmazonアカ削除される人が

増えているので気をつけてください。

 

アカを削除され作り直す、あるいは複数持つなら

中途半端に一部の登録情報だけを変えるのではなく

IP、名義、住所、クレジットカード、

発送元、返送元の登録住所など全てを変えないと

どこかしらからAmazonに見破られてしまいます。

 

アカ作る時の鉄則は「1mmも足跡を残すな」です。

やるならトコトンやりましょう。

 

 

ピックアップ記事

  1. ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  2. Qoo10のQFSとは?
  3. BASE Mag審査クリアの方法
  4. SEOを意識したショップ名
  5. 中国輸入で中国語は必要ない

関連記事

  1. amazon

    アマゾン売上げロック

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします。伊藤です…

  2. amazon

    2021年度版 amazon商品紹介コンテンツ変更点

    アマゾン商品コンテンツが大幅に変更されました。今までの4種類の…

  3. amazon

    平均販売価格1万円前後の真相 

    人気ブログランキングへ伊藤のブログは今何位?伊藤です。…

  4. amazon

    中国輸入を嫌いになりやすい理由

    中国輸入の参入者が増えている一方で辞めていく人もいるでしょう。…

  5. amazon

    アカBANリスクを減らすには?アマゾン編

    最近の記事で一番よく読まれているアマゾンアカウントに関する記事です。…

  6. amazon

    アマゾンを基準にすると失敗する理由

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤です。…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. アパレル

    ノーブランドアパレルの検品はどこまでするべきか
  2. メルカリ

    【中国輸入】メルカリ出品での注意点
  3. アパレル

    激安アパレル取扱注意
  4. リサーチ

    相乗り出品に魅力を感じない
  5. アリババ

    アリババ1688.comでも画像検索機能が搭載
PAGE TOP