ネット物販全般

資金ゼロからのネット物販スタートは難易度高め

コロナ渦でこれから副業を始めたいという方からの
相談が増えています。


なかには軍資金はないけれど物販を始めたいという方もいて、
そういった相談には、
資金を貯めることから、
アドバイスするようにしています。

ここでいう資金ゼロというのは資金が10万以下のことです。
最低でも10万くらいあればメルカリ、ヤフオク、無在庫販売のできる、
BUYMAなどを始めることができます。

 

クレジットカードが1枚あれば資金ゼロでもネット物販を、
始めることはできますが、
10万円くらいはあったほうが、
万が一返済日に支払いができないとなっても、

その10万円で返済をすることができるので精神衛生上、
安心してネット物販に取り組むことができると思います。


今回は何故、

資金があった方が物販を始めやすいのか?
資金を作るには何をすべきか?
その後どのようにネット物販で稼いでいくべきか?

をテーマにお伝えしていきます。


ネット物販、中国輸入の情報が気になる方は、
ランキングもチェックしてください。


輸入・輸出ビジネスランキング

 

資金がなくても「一攫千金できる!」に踊らされるな


全くの資金ゼロだとしてもネット物販で稼げないわけではないです。

ですが、資金がないことで仕入れができない、広告も掛けられない、
外注も使えないなど
本来、資金があればできることができない分、
やりずらさはかなり出てきます。


初心者層をターゲットにした物販スクールを見ていると
「資金ゼロでもOK」、「初心者でも簡単に」「初心者が利益●●●万」
などネット物販は
楽して簡単に稼げそうなイメージを
持つかもしれません。


資金がゼロでも、まだ知られてないノウハウであれば
満足に稼げる人も一定数いるのは事実ですが、
皆が皆稼げてしまうほど、ネット物販は甘くはありません。

同じような物販系スクールが乱立しだしたときには、
もう遅い可能性が高いです。

初心者が資金ゼロでも取り組むことができる簡単な内容ということは、
多くの人が一斉に同じやり方をすれば飽和状態になります。


「ネット物販は稼げます」これは間違いありませんし。
ネット物販ほど無限の可能性のある事業を僕は知りません。

ただし、すぐに楽して簡単に稼げるほど甘くはないということを、
理解しておきましょう。

資金ゼロからスタートとなれば尚更です。

資金がない=丸腰で勝負するのと同じ


資金がないことで売上に繋げるための施策ができない、

資金を作る為だけの先のない無茶苦茶な手法に取り組むことで、
本来自分が、
販売したくない商品を販売することになったり、
その結果アカウントを潰してしまったりと悪循環になりがちです。


下品な言い方ですが、物販の世界は資金さえあれば幾らでも稼げる世界です。


資金があれば他の人が、
仕入れることのできない商品を仕入れて売ることもできます。

個数を大量に発注すればスケールメリットで商品単価を、
下げることもできます。

広告に資金を掛けることも品質にこだわることもできます。


「資金がある」というだけで参入障壁になり売上も
伸びていくというスパイラルがあるのです。


資金があった方が資金がないよりも有利にネット物販に取り組むことが、

できるようになるということは強く伝えておきます。


あなたが目標とする利益を得るにはどのプラットフォームで、
どのような販売手法が合っているのか
どれだけの資金が、
必要なのかを事前にリサーチをしておきましょう。


資金が足りないのであれば借りるか貯めるかして資金を、
作ってから、
ネット物販に取り組んだ方が上手くいきやすいことを、
理解しておきましょう。

 

資金を作るには?


資金がなくてもメルカリ販売、無在庫販売、クラウドファンディング、
自己アフィリエイトなどの選択肢はありますが、

ここで大切なのは難易度低めで誰がやっても比較的早くに、
現金を生み出すことのできる手法を選びつつ、

確実に資金を作るために仕事をしながら資金が貯めるか、
副業としてアルバイトや、
スポットで入れる仕事をするなど
して資金を作る事に集中する
ことです。


3カ月あれば、それなりにまとまった資金を作る事ができると思います。


もし僕が今、無一文になったら一旦、物販から離れて
最低3カ月間はセールスの仕事について、

その期間はセールスのことだけを考えて資金を貯めます。


資金がないのであれば、資金を確実にそして早く作る為に、
今の生活にプラスして何ができるかを考えてみてください。

 

資金が10万できたらどの物販手法で稼ぐべきか?


資金を10万準備できたら冒頭で伝えたように、
メルカリ、ヤフオク、BUYMAなど、スタートすることができます。

まずは地道に転売をして利益を積み上げていくことが大切です。


仮に資金が数十万できたとしてもこの段階では、
アマゾンOEM販売のような大量に在庫をかかえる手法は、
選ばないようにしましょう。

アマゾンOEMを本気で取り組むならどんなに最低でも、
資金200万くらいは欲しいところです。
それでも少ないくらいです。


一方でメルカリはリサーチも簡単ですし、
物販の取り組み初めにはピッタリの販路です。


無在庫をベースとした販売手法であれば僕が教えている
自社サイトのアパレル販売もオススメです。


資金が30万あればスタートすることが可能です。

自社サイトは積み上げ型のビジネスモデルでサイト自体が、
資産になるのでどこかのタイミングで挑戦してみてください。


ネット物販をするなら後々になっても形として残る販売手法に

取り組むことをオススメします。


そういった点ではメルカリもあなたの目標資金を貯めるまでの
繋ぎとして
取り組むだけで長く続ける必要はありません。


最新の自社サイトに関する記事はこちら


この段階で注意しておくべきことがあります。

それは、資金が少ない状況でスクールやコンサルに
資金を使わないことです。


メルカリ、ヤフオク、BUYMA、アマゾン相乗り/無在庫販売など
稼ぐハードルの低い手法は、ネットでググれば大半のノウハウは、
出回っています。

正しいノウハウを学ぶことができれば稼ぐスピードは
加速し失敗も回避できますが、
そこに少ない資金を掛けるよりも

商品の仕入れ代金に回して販売したほうが、
その分資金を増やすことができます。


ネットでググる以外にも無料のLINEオープンチャットを
募集している情報発信者もいます。

数千円で購入のできるnoteを読んでみるなど、
僅かな資金でも上質の情報を得やすい時代です。


できる限り支出を抑えて限られた少ない資金を、
いかに確実に増やすかを考えて行動していきましょう。

まとめ


ネット物販では資金があるかないかで、
その後の売上に大きな差が生まれます。


あなたが取り組む販売手法や販路では資金が、
幾らくらい必要なのか理解してその資金を、

準備してからスタートした方が稼げる可能性が
高まることを理解しておきましょう。

LINE@では自社サイトやネット物販稼ぐ方法について最新情報を
配信しているので登録お願いします。

友だち追加

ピックアップ記事

  1. ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  2. 趣味の分野で成功できない人
  3. ノーブランド品のBUYMA販売は?
  4. 事業と投資
  5. レビュー評価を参考にした仕入れ判断

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. メルカリ

    【中国輸入】メルカリ出品での注意点
  2. ネットショップ

    気配り⇒モテる=売れる
  3. アリババ

    アリババ1688.comでも画像検索機能が搭載
  4. amazon

    Amazon無償、割引提供を受けたレビュー禁止へ
  5. 多店舗展開

    多店舗展開よくある失敗
PAGE TOP