オリジナル商品

OEM生産(オリジナル商品)

いつもありがとうございます。
冷房が嫌いなアックスです。



最近はオリジナル商品を販売している人が増えてきましたね。
OEM生産ってやつです。




僕がAmazonやヤフオクで販売している
オリジナル商品はアリババなどから仕入れたノーブランド商品に
自分のアレンジを少し加えたくらいのモノですがガッツリ利益をとれています。



例えば



既存商品(ノーブランド)にない色を作ったり
プリントのデザインを自分が作ったデザインに変えてみたり
材質を変えてみたり

など。



自分だけのオリジナル商品なので
もちろんライバルはいませんし、
価格競争に巻き込まれることもありません。



勝負するのはアイデアだけ!!




売れ筋をつかむコツさえわかれば、
あとはそれに沿った商品を作って売っていくだけですからね。




ただネックとしては
オリジナル商品をつくる場合にはロット数が多いことです。



といっても中国は工場が多いので、
100個~1000個単位であれば作ってもらえます。



ロット数は工場や作る物によって変わってくるので工場直結のお店が多い
アリババのショップやオリジナル商品の製作交渉をしてくれる代行業者さん
に相談してみてくださいね。



今日も読んでくれてありがとうございました。



P.S
家で冷房をつけているとすぐに頭が痛くなります。
外だと平気なんですけどね。

完全に冷房病です。
まいったなぁ。


ブログでは書けない
⇒ 中国輸入で圧倒的に成果を上げる方法
をメルマガで配信してます。


↓↓ランキング参加中!よければクリックしてやって下さい↓↓ 

人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. Qoo10のQFSとは?
  2. 楽天ショップを使ったリサーチ
  3. 事業と投資
  4. 知識が必要なマニアックな商品
  5. アリババ日本法人 コンサル

関連記事

  1. オリジナル商品

    オリジナル商品の作り方

    いつもありがとうございます。チョコレートのプリンターを購入したアッ…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. マインド

    せどりと中国輸入の違い
  2. 3PL 物流倉庫

    Qoo10は売れるのうれないの?
  3. amazon

    世界中のバイヤーが購入する商品に注目
  4. 外注化

    外注サービスに潜むスパイ!?
  5. リサーチ

    モバイルバッテリーは電気用品安全法の対象
PAGE TOP