ブログ

遠隔操作で恋人と結ばれる

こんちゃ。

遠隔操作で恋人と結ばれる!?

そんなメルヘンな事が可能になる時代が2030年までには来るかもしれない。

そう!!

長期の出張や、単身赴任などで、恋人と離れ離れの夜。

ベッドの余ったスペースがやけに広々と感じられる。

想いを募らせ、枕を涙でぬらしながら、責めて夢の中で会えたら……などと願い眠りについたことがある人も多いはず。

技術の進歩により、眠っている間に見る夢を恋人と共有したり、さらには遠隔操作でリアルに恋人と結ばれるバーチャルメイクラブが可能になるかもしれない。

99%夢を叶える男

–以下引用–

格安ホテルチェーン「トラベルロッジ」。同ホテルは未来学者のイアン・ペアーソン氏の協力を得て、未来のホテルに適用しうる新技術を調査。その結果、2030年までには、ホテルで上記のようなサービスの提供が可能になると結論づけた。

ちなみに、ペアーソン氏が着想する、バーチャルメイクラブとは、肌にとりつけた電子装置を末梢神経とリンクさせ、お互いの感覚や感情を伝え合うことができる技術。これによりたとえパートナーが地球の反対側にいても、遠隔操作でお互いの愛を確認し合うことができるようになるのだ。

さらに、驚きなのが、視覚を操作するハイテクコンタクトレンズを装着すれば、その最中におけるパートナーのイメージも自由自在。相手に気付かれずに、理想どおりの視覚が得られるようになるという。また、3Dのイメージを直接網膜に伝達し、眠りながらにしてテレビを見たり、電子メールのチェックも可能になるという。

一方、眠っている間の夢をコントロールする技術においては、視覚・嗅覚・触角などの五感を刺激するベッドや寝具の開発が鍵となるそうだ。開発が実現すれば、ホテルのゲストは、映画のメニューを選ぶように見たい夢を選択したり、恋人や家族、友達と同じ夢を共有することが可能に。

その他、未来のホテルでは、眠っている間に健康状態をチェックしたり、脳の電気信号を読み込んで、1番良い目覚めの良い時間を識別する、言わば「スマートパジャマ」のような寝巻きが取り扱われるようになるらしい。

夢見たいな話だけど本当になったらすごいね。

でも夢の中が幸せすぎて目覚められない人続出するかもね。

ピックアップ記事

  1. アパレル販売に特化したコンサル
  2. 外注さんの離脱率は高い
  3. レビュー評価を参考にした仕入れ判断
  4. 中国輸入で中国語は必要ない
  5. 趣味の分野で成功できない人

関連記事

  1. ブログ

    ストーリー

    いつも沢山のメッセージを頂き有難う御座います。僕は本が好きで…

  2. ブログ

    う〇ちが売れてます

    何につかんでしょうか。服にこのワッペン付いてたらやだなぁ。。。…

  3. ブログ

    嬉しくなった僕宛のメール

    もう何年前だろうか。ネパールに行ったんだけど、未だにそのときにあっ…

  4. ブログ

    自信を持つ大切さ

    『自分は有用の人材なりとの自信ほど、彼に有益なるものはあるまい』 …

  5. ブログ

    確信しました

    本当にどうでもいいことなんだけど 今日、街を歩いていたら…

  6. ブログ

    寿司職人を募集します

    突然ですが、ニウエを知っていますか? ニウエは人口1300人余りの…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 商品ページ作成

    撮影ボックスを使ってみよう
  2. アパレル

    スナップショットは購入後のイメージを掻き立てる
  3. 貿易

    メーカー側になってみる
  4. 未分類

    中国輸入で複数の販路をもつ
  5. amazon

    無在庫⇒在庫切れ⇒キャンでヤバイ状況
PAGE TOP