ブログ

安否確認サービス

今回の震災は国内地震観測史上最大の地震になっています。

今回の災害によって大勢の方が、地震・津波・火災などにより
被災されてることが、明らかになってきています。

皆様のご無事を心から願います。

被災により安否の確認が、取れない方も多いかと思います。

地域によっては携帯電話がつながりにくくなっていますが、
下記のいくつかのサイトから安否の確認が出来るサービスがあります。

・グーグル

http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

・グーグル Person Finder: 2011 日本地震

http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

通信各社の災害用伝言板は以下の通り。

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス

→http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html

伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。

PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi。

▼KDDIの災害用伝言板サービス

EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。

安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/。

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板

→http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。

安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/。

▼NTT東日本

→http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板

→http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/。

他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/。

▼イー・モバイルの災害用伝言板

→http://emobile.jp/service/option1.html#saigai

アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。

安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/。

安全な場所で、ご家族やご近所の方々と共に励まし合いましょう。

力をあわせてこの困難を乗り越えていきましょう。
皆さんのご無事をお祈りしています。

ピックアップ記事

  1. SEOを意識したショップ名
  2. ノーブランド品のBUYMA販売は?
  3. お客様が望む商品の状態とは?
  4. ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  5. 中国輸入で中国語は必要ない

関連記事

  1. ブログ

    アメリカのペット事情

    AKBについて猛勉強中のスナフキンです。今日は日本のペット市場が…

  2. ブログ

    ガリガリくん・・・・

    ガリガリくんが大好きな僕。帰国したらコンビニでまずガリガリくんを買…

  3. ブログ

    告白します

    誰か僕を助けてください。実は僕、冬になると足がありえないくらいに冷…

  4. ブログ

    私達が出来ること

    震災発生から5日目に突入し被害の大きさが明らかになってきました。 新…

  5. ブログ

    クリスマスツリーには何が詰まっているのか

    今年もクリスマスの季節ですね。LEDのメーカーをしている弊社では毎…

  6. ブログ

    遠隔操作で恋人と結ばれる

    こんちゃ。遠隔操作で恋人と結ばれる!?そんなメルヘンな事が可…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 多店舗展開

    多店舗展開よくある失敗
  2. amazon

    商品に付加価値を付けて競合他社と差をつける方法
  3. リサーチ

    モバイルバッテリーは電気用品安全法の対象
  4. コンサル

    コンサル、スクール選びに失敗
  5. Qoo10

    Qoo10を販路に加えるべきか?
PAGE TOP