ブログ

マケドニアでのビジネス

この前、コソボからマケドニアとブルガリアを経由して陸路でルーマニアに行ったとき、乗っていた列車がブルガリアとルーマニアの国境手前の駅で止まってしまいました。

50歳を過ぎたであろう、ブルガリア人のおじさんが突然僕の車両にやってきて、何やらブルガリア語で話しました。が、意味がまったくわからないので近くのお姉さんに英語に訳してもらいました。

彼が言うには、この電車はイスタンブールから来る電車の接続をとるため、あと4時間うごかない。そこで車でブカレストまで送ってやる。20ユーロでどうだ?ということでした。

そこで、おじさんにお願いして車に行ったところ、あと3人のお客さんが待っていました。

そのお客さんは3人ともマケドニアの学生。
そのうちの一人の女の子はルーマニアでビジネスを習っているとかで、とても僕の事に興味がある様子。僕のやってるビジネスをいろいろと説明してきました。

一応、その子に名刺を渡してきたのだけれど、2ヶ月間も音信不通でいたら突然Facebookで連絡が来ました。

マケドニアでビジネスを始めたいのだけれど、手伝ってほしいという内容でした。今度、コソボに行く時はマケドニアにも行ってみたいと思います。

ピックアップ記事

  1. 中国人トップセラーに絞ったリサーチ
  2. 中国輸入で中国語は必要ない
  3. 外注さんの離脱率は高い
  4. アパレル販売に特化したコンサル
  5. アリババ創業者ジャックマー

関連記事

  1. ブログ

    十分な理由があるか

    今日はこんなお話。十分な理由はあるか? アメリカ人のパートナ…

  2. ブログ

    間違った人生の目的

    本当に、この目的でいいのか? 間違っていないか? 間違ったものを…

  3. ブログ

    う〇ちが売れてます

    何につかんでしょうか。服にこのワッペン付いてたらやだなぁ。。。…

  4. ブログ

    トップセールスに必要なものは・・・・

    こんにちわ。最近セールスについての質問を多く頂くので今日はトップ…

  5. コンサル

    単純転売には不安がつきもの

    こんばんわ、伊藤です。中国事務所の新人スタッフが突然のバッ…

  6. ブログ

    子供のままでいいのだろうか

    最近の悩み。僕は子供っぽいということ。このままでいいのだ…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. コンサル

    コンサル、スクール選びに失敗
  2. 外注化

    安価な報酬で依頼できる海外外注サイト
  3. amazon

    技適マークが必要な商品と取得方法
  4. アパレル

    アパレルの売れやすい価格、年齢層とは? 
  5. ヤフーショッピング

    国内卸サイトを無在庫販売に活用
PAGE TOP