ブログ

ファミチキ事件

眠らない街、新宿。

僕は一人ネオン輝く街を背に帰路に着こうとしていた。

歩いているといろいろな誘惑が僕に語り掛ける。
いつもであればお姉ちゃんの声に耳を傾けフラフラと着いていくがその日は違った。

黄緑と白のラインの看板。誰もが知っているコンビニの前に旗が立っていた。

「ファミチキ新発売」

このファミチキとは今イチオシのサクサクとした食感とジューシーさが売りのスパイスの効いたチキンの事だ。

僕は猛烈に食べたくなった。
どうしても食べたい!

ファミチキに対する熱い想いを胸に僕は決断した。

あと二分後にファミチキを食べる!! と。

早速店内に入ると
レジには数人が並んでいた。

僕が並ぶと後方には
若いカップルが並んでいた。

ILOVEファミチキ!をスローガンに
僕の心は高鳴りを抑えきれないほどだった。

僕の後ろに並ぶ若いカップルの話し声を聞くまでは。

カップル
「前の人、超目ホソじゃね」

「マジうけんだけど」
「朝青龍じゃね」

とここまでは百歩譲っていいだろう。朝青龍さんと言われて光栄だ。

温厚なぼくはまだ我慢できた。

しかしある一言が
ぼくを怒らせたのだ。

カップル
「ってか目ホソ過ぎて絶対周り見えてないよね(笑)」

僕はカップルに言った。


「おまえら大概にしとけよ、こらぁ~」

$99%夢を叶える男

「いくら目ホソでも
何も見えてないわけないだろぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

カップル
「す、すすいません。」「勘弁してください」

その瞬間の店内は全員がぼくに注目していた。
ぼくはまるでアイドルになったような熱視線を感じていた。

きっと僕のファンになったはずだ。

そして僕はきちっと列に並び直し

店員に満面の笑みで
こう言った。

ファミチキ下さい!!ドキドキ(*^。^*)

と。

僕は一生忘れない
このファミチキの味を。
続く

ピックアップ記事

  1. 技適マークが必要な商品と取得方法
  2. 趣味の分野で成功できない人
  3. 事業と投資
  4. 単純転売には不安がつきもの
  5. 外注さんの離脱率は高い

関連記事

  1. ブログ

    マケドニアでのビジネス

    この前、コソボからマケドニアとブルガリアを経由して陸路でルーマニアに行…

  2. ブログ

    あたったよ

    今日の昼間に北京ダックを食べて夕方、日本料理を食べました。そして今。食…

  3. ブログ

    浮いてたなぁ

    昨日は友人の結婚式へ付き合いの長い友達なのでついにこの日が来たと思…

  4. ブログ

    安否確認サービス

    今回の震災は国内地震観測史上最大の地震になっています。 今回の災害…

  5. ブログ

    とくに何もない1日

    今日はお久しぶりにオフィスへ。といっても滞在時間10分。僕が…

  6. ブログ

    AKB48に萌える男

    僕の友人に熱狂的なAKBファンがいます。会うたびにAKBの話を…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 外注化

    作業スタッフの育て方
  2. OEM

    クラウドファンディングと中国商品
  3. マインド

    物も人脈もガンガン断捨離
  4. amazon

    成長するにはリスクを選ぶ覚悟が必要
  5. amazon

    低評価でも売れる!?
PAGE TOP