amazon

無在庫⇒在庫切れ⇒キャンでヤバイ状況


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!!

伊藤です。

 

中国輸入⇒無在庫販売で注意するべき点は
複数ありますが今回は

【在庫切れ】

 

なんて事がないように
商品選定のポイントを書きますね。

 

どの販売サイトでも

【お取り寄せ商品】
【発送まで●~●日で発送いたします】
などの表記を目にしたことが
あると思います。

 

これらは無在庫販売なので
チェックしてくださいね。

 

説明文にどんな文言をいれているのかなど
参考になる箇所も多いと思います。

 

さて今回のテーマですが

当然の事ながら1箇所だけではなく数箇所から
仕入れが出来る商品を選ぶことは必須です。
対象商品を扱っているショップ、
サイトがどの程度あるのか?
本当に在庫があるのかどうか?

 

 

ページはあるけど在庫切れだった。。。
なんてこともよくあるのでしっかりと
在庫の有無を確認してください。

 

 

そして、
くれぐれも生産中止や廃盤商品は
選ばないように!!
そして扱う商品は年間通して
販売できるものを選ぶと管理が楽です。

 

季節商品を扱う場合には
在庫切れ、生産中止になっている商品が
ないかどうか定期的に商品ページのクリーニングを
するといいですね。

 

過去記事 無在庫販売ページの掃除
https://business-import.com/?p=1123

 

いぜん、無在庫についての記事を書いた時に
アカウント停止リスクがあるのに
よくそんな情報を流せますね。

 
こんな意見を頂いたことがありますが、
僕自身、全ての販路で無在庫商品を扱っていますが
アカウント停止の経験はないですし
コンサル生の中にも無在庫で安定的に
300万近を売上げて利益率50%越えという
人もいます。

 
やり方次第でリスク軽減は可能です。
ビビらずいきましょ。

 

 

 

ピックアップ記事

  1. Qoo10の稼ぎ方
  2. 知識が必要なマニアックな商品
  3. 中国輸入で中国語は必要ない
  4. アマゾンアカウント再取得をしよう
  5. アパレル販売に特化したコンサル

関連記事

  1. amazon

    amazon販売で外部から集客する方法

    長く居座るベストセラー商品ともなればビックキーワードで加点ポイントをた…

  2. amazon

    2019年度版 amazon商品紹介コンテンツ変更点

    アマゾン商品コンテンツが大幅に変更されました。今までの4種類の…

  3. amazon

    amazon出品アカウントを本人確認なしで作成する方法の闇

    いぜん、このブログで書いた「Amazonアカウント作成時の本人確認や二…

  4. amazon

    Amazon無償、割引提供を受けたレビュー禁止へ

    Amazon.comでは10月に無償、割引提供を受けたレビューは禁止に…

  5. amazon

    商品ページ削除されました

    Amazonで色々な商品を見ているとAmazonのガイドラインを満たせ…

  6. amazon

    外注さんの離脱率は高い

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!ども、…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. アパレル

    激安アパレル取扱注意
  2. 情報発信

    中国輸入現役プレイヤーでコンサル講師
  3. コンサル

    コンサル、スクール選びに失敗
  4. 多店舗展開

    今が狙い目のモールに出店しませんか?
  5. amazon

    技適マークが必要な商品と取得方法
PAGE TOP