amazon

アマゾンOEMリサーチどれがいい?

先日の記事でアマゾンで
OEM販売をする際の商品リサーチには
中国人セラーを参考するのがお勧め
とお伝えしました。
 
今回は具体的なリサーチ方法を
シェアしていきます。
 
以前の記事はコチラ
https://business-import.com/ch

いくつか方法はありますが
お勧めは
ベストレビュアーが書いた
レビューの中から中国人セラーの
商品を探していく方法です。
 

クーポンを発行し
ベストレビュアーに
レビューを依頼する方法は
禁止になりましたが、
 
この方法でレビュー依頼をしていた多くは、
中国商品を扱うセラーでした、
特に中国人セラーはいち早くこの方法を使って
レビューを集めていました。
 

今も色々な(違法)方法を使って
レビューを集めている
中国人セラーも存在しますが
危険なのでレビューは真っ当に
集めていくことをお勧めします。
 
最近のアマゾンは
不正レビューには厳しく対処していて
不正がバレればレビューは
削除、購入用アカウントの停止になっている人が
多くいるので気を付けましょう。
 

ベストレビュアーランキングは、
コチラから見ることができます。
ベストレビュアーランキング
 

「全レビューを見る」から中国商品を探して、
その中から中国人セラーを探すという戦略です。

ローラー作戦でもいいですし、
面倒であれば外注を使って
中国人セラーを50~100人くらい集
めさせてもいいと思います。
 
必ずしも中国人セラーである
必要はありません。
参考になるセラーがいれば
チェックしておきましょう。
 

OEM販売をしているセラーには、
以下のような特徴があります。
 
・相乗りではなく新規出品をしている
・出品数が少ない
・商品ページを作り込んでいる
・特商法の表記が英語表記(中国人セラー)
 
慣れてくると
OEM販売をしているセラーか
分かるようになります。
 

参考になれば嬉しいです。
 

少しでも為になったと思ったらポチっとお願いします。
中国輸入の有益な情報も多いので探してみてください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


 

追伸:1
出品規制対策をしたメルストライクが「プロストライク」としてリニューアルしました。
フリマアプリ業界でトップレベルのツールを確かめてみてくださいねー。
プロストライク
 

ピックアップ記事

  1. 独自ショップの無料でできる集客方法
  2. 外注さんの離脱率は高い
  3. タオバオ以外の中国サイト仕入先
  4. ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  5. 中国からの直送はZC便を使ってみよう

関連記事

  1. amazon

    アマゾンID再取得と楽天違反点数制度 質問編

    ここ最近で質問の多かった、amazonアカウント再取得 楽天ショッ…

  2. amazon

    Amazon評価削除のコツ

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  3. リサーチ

    ハイエナになれ

    いつもありがとうございます。アックスです。今日はある商品を徹底的にリサ…

  4. amazon

    成長するにはリスクを選ぶ覚悟が必要

    "リスクを冒せるかを真剣に考える"昔の仕事仲間…

  5. amazon

    商品に付加価値を付けて競合他社と差をつける方法

    世の中の売れている商品にはの共通点として必ずと言っていいほど「付加…

  6. amazon

    アマゾンは在庫処分場所?

    こんばんわ、伊藤です。最近のアマゾンは厳しいですね。アカウ…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 未分類

    中国輸入で複数の販路をもつ
  2. メルカリ

    出品規制対策後のメルカリ販売
  3. アカウント削除

    VPSでアカウント削除ってマジ?
  4. CHINA

    中国の検品が雑な理由
  5. amazon

    アリエクスプレスとは?
PAGE TOP