リサーチ

  1. モバイルバッテリーは電気用品安全法の対象

    人気のモバイルバッテリーですが度々起こる事故の多さから今年の2月に電気用品安全法の対象となり1年間の経過措置が取られていましたがその期限が平成31年1月…

  2. 技適マークが必要な商品と取得方法

    広州展示会や香港のギフトショーに行くとここ最近はワイヤレスで使えるBluetoothを使ったスマートウォッチ、スピーカー、イヤホン、ヘッドホンなどを出展…

  3. OEM,ODMをする前に知っておこう

    世の中で売れている商品って元々は誰かが作ったもののパクリって商品が多いですよね。販売したいけどホントにいいの?似せて作るにはどこまでのラインまでいい…

  4. OEM、ODMするときのネタの探し方

    オリジナル商品をOEMやODMするときのネタの探し方をご紹介します。 リサーチって一つ取っ掛かりが見つかるとそこから アイデア、ヒントがどんどん見つかっ…

  5. 知識が必要なマニアックな商品

    僕がリサーチをするときには特別なことは何もなく大きく分けて「日本でまだあまり売られていない商品」か「知識が必要なマニアックな商品」であるか?この2つを前…

  6. 国内卸業者仕入れ

    必ずしも中国から商品を仕入れた方がいいとは限らないんです。商品によっては国内の卸業者から仕入れた方がロット数の制限が中国よりも少ない、品…

  7. 代行業者不要のファストファッションサイト

    代行業者を通さずに直接海外から商品を購入できるファストファッションサイトをご紹介します。今回はファッションサイトを中心に紹介していき…

  8. アマゾンリサーチに必須の拡張ツール

    中国輸入でアマゾンリサーチを行う場合には間違いなくGoogle chromeがお勧めです。もしまだchromeを使っていない人は損してま…

  9. アマゾンOEMリサーチどれがいい?

    先日の記事でアマゾンでOEM販売をする際の商品リサーチには「中国人セラーを参考するのがお勧め」とお伝えしました。今回は具体的なリ…

  10. 中国人トップセラーに絞ったリサーチ

    アマゾンの新規販売で売れそうな商品を効率的に見つける方法について。って書いたもののそんな凄い方法はないです(笑&nbsp…

  11. GearBestでガジェット系リサーチ

    GearBesthttp://www.gearbest.com/…

  12. 中国輸入 アリエクスプレス活用術

    アリエクスプレスを使ってリサーチする時のポイントを説明していきます。リサーチの大まかな流れはこうです。1、Amazon、…

  1. amazon

    商品ページの改善ポイント
  2. 外注化

    作業スタッフの育て方
  3. 多店舗展開

    ハンドメイド専門アプリのミンネと中国商品
  4. 外注化

    外注サービスに潜むスパイ!?
  5. 仕入れ

    バングラディッシュ輸入での失敗談
PAGE TOP