誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

Amazon⇒評価対策

2012.12.01

Amazon⇒評価対策 はコメントを受け付けていません。

Amazonでの評価についてのお話。


僕がAmazon販売で悪い評価をもらってしまった時には

電話やメッセージでお客さんへ評価の削除依頼を伝えるようにしています。


誠心誠意、交換や返金などの対応を丁寧することで
理解してくれるお客さんも多いです。


またAmazonでは【評価3】は実質マイナス評価で算入されてしまうので
その場合も評価の削除依頼をお伝えするように
しています。


ポイントは


●評価するのは「状態と記載内容の差異、対応の満足度に限定される」点をお伝えする

●「マイナス評価は出品者にペナルティがある」という事をお伝えする




これらをお客さんにお伝えすることで高確率で評価の削除を
してもらえています。




※意味不明な文章や事実と異なる内容、
FBA発送でのラベル、箱に関することで悪い評価をもらってしまった
場合にはAmazonへ連絡すれば削除してもらえます。



ここまでは悪い評価をもらってしまった時に
していることです。




その他に評価が90%以下にならないようにしている対策があります。


それは

どう考えても悪い評価をもらわなくて済む商品も扱うことです。




中国仕入れではありませんが
新品のCD,本であれば発送の時に傷がつくなどを除いて悪い評価をもらいにくいです。



ですから、FBA発送であっても新品のCDや本が売れた時にだけ
下心ありありでお客さんにお礼のメッセージを送っています。




その時にお礼の文章だけではなく


【商品にご満足頂けましたら○○様の評価を頂けると幸いです】

などの文章を添えると評価をもらいやすいですよ。


それでは今日はここまで!





関連記事

コメントは利用できません。