自社サイト

最新版 広告を掛けずにネットショップへ集客する方法

自社ネットショップの最大の課題は集客です。
自分だけのネットショップをカラーミーやBASEなどで簡単に持てる時代なので
とりあえず出店してみたけれど全く売れないと悩んでる方も多いのではないでしょうか?

楽天やアマゾンのように莫大な広告費を掛けてユーザーの集客をしているモールと比べると
自社ネットショップは何もない砂漠に出店するようなものとよく言われますがまさにその通りです。
何もしなければ全く売れません。

特に中国輸入品のようなノーブランド品では参入者も多いぶん意図的に集客をしていく必要があります。
今回は自社ショップの集客で効果的な方法をお伝えしていきます。
継続していくことで安定した売上げを作れるようになりますよ。

LINE@

LINE@はメッセージがプッシュされてくるので開封率が高くメルマガと比べると
10倍の効果が期待できると言われています。

LINE@(ラインアット)の友達を増やすことでクーポンやセールなどの情報を多くの
購入者へ配信することができます。

お客様と1対1のやり取りを直接することもできるので商品に対しての質問など
コミュニケーションの機会が増えて売上に繋がりやすくリピーターになりやすいのも
LINE@の特徴のひとつです。

僕が運営するショップではLINE@を導入したことで月売上が30%増加しています。
友達の数は多ければ多い程いいですがメルマガと比べて開封率の高いLINE@では
コアなお客様が友達追加をしてくれるので仮に友達数が100人以下だとしても効果を得やすいです。

メルマガ、ブログ、SNSなどを使って積極的に友達追加をしてもらいましょう。

LINE@の料金プランは3つ用意されています。
無料プランでは月に10000メッセージまでメッセージを配信できます。
イメージとして友達数500人であれば月2回の配信ができます。

まずは無料で始めて様子を見ながら優料プランに切り変えていけばいいと思います。
では、どのようにフォロワーを増やしていくのかについてお伝えしていきます。

ヤフオク、メルカリなどで販路拡大


上記以外の友達を集める方法として有効なのは自社発送の商品に
自社ショップのQRコード、サイトURLを書いたチラシを入れて発送するというシンプルな方法です。

ヤフオク、メルカリ、ミンネ、ヤフーショップなど、ただ商品を発送するのはかなり勿体ないです。

ただしアマゾンのように他サイトへの誘導とらえる行為が禁止されているサイトでは
万一、QPコード入りのチラシがアマゾンにバレるとアカウント停止になる可能性があるので気を付けてください。

ブログ


ブログ経由での集客も効果的です。
特に独自ドメインのWordpress(ワードプレス)は無料で使えてSEOに強く機能面も充実しているので
オススメのブログソフトです。
このブログもワードプレスを利用しています。

ブログデザインもオシャレなテンプレートが無料から有料まで数多くあり
初心者の方でもオシャレなブログに仕上げることができます。

ブログをするべき理由としてSEOに有効な被リンクを得られることです。

被リンクとは:
外部のWebサイトから対象のWebサイト・ページに向けて設置されたリンクのこと

独自ショップはもちろんのことアマゾンなども質のいい被リンクを多く得ることで検索順位は上がります。
※外部リンクはインスタグラム、FBページ、twitter、ピンタレスト、sumally等でも有効です。

記事を継続的に書き続ける手間は掛かりますが、だからこそライバルが真似しにくい
ブログを始めることは価値があります。

商品情報をまとめた記事や比較サイトなど、あなたが取り扱っている
商品についてのブログを始めてみましょう。
毎日継続して記事を書くことができれば3か月目くらいから効果を感じることができると思います。

Googleで上位表示されるために必要な文字数は1記事800~1500文字以上が理想です。
ダラダラと書いたただ長い文章では意味がないのでタイトルをみてブログにやってきて人が
疑問点を解決できる記事を書いていくことを心がけていきましょう。

インスタグラム

コアなフォロワーを増やすことができればインスタグラム経由で商品を購入してくれるようになります。

フォロワーを集めるポイント
・良質な画像を投稿する
・ハッシュタグ「#」を毎回細かく付ける
・ブログ、ショップサイトで告知する
・属性を絞ったユーザーに いいねやフォロー、コメントを残す
・投稿する時間は21時以降のアクセスが集中時間帯にする

フォロワーを増やすためのツールを使うことも方法の一つです。
個人的にオススメはコチラのツールです。
「インスタキング」インスタグラム売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

ユーザー情報抽出、自動いいね、自動フォローなどを短時間で行ってくれるツールです。

インスタグラムのショッピング機能についての記事も参考にしてください
インスタグラムのショッピング機能

インスタグラムは集客に必須のSNSです。
フェイスブックページはショッピング機能を使う際に必須です。
twittreはインスタグラムと連動ができるのでアカウントは作成しておきましょう。
その他にSumallyとピンタレストもSEOに有効です。

実はこれらの方法以外にインスタグラムを最大限に生かしたマーケティング方法があるのですが
費用対効果が良すぎてここでは書くことができません(笑

まとめ

SNSやブログを使った集客方法は使い方によって大きな売上に繋げることもできますし
ショップのファンが増えることで安定して売上を立てられるようになります。

インスタグラム、ブログ、LINE@への投稿は面倒くさくなりがちですが小まめに
管理をして継続していくことが後々の結果に繋がります。

これらの方法は実際に僕が実践をしている方法で結果をだせているのであなたも取り組んでみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. ebayで日本の中古品を販売
  2. SEOを意識したショップ名
  3. BASE Mag審査クリアの方法
  4. 中国輸入で中国語は必要ない
  5. ビジネスプランは書かない方がいい

関連記事

  1. BASE

    中国輸入で BASE(ベイス)は売れる?売れない?

    中国商品はBASE(ベイス)で売れる?売れない?について書きますね。…

  2. コンサル

    アカBANリスクなしの自社サイトで月収95万達成したコンサル生

    自社サイトのアパレル販売で月利95万を達成した稲葉さんからコンサル…

  3. アパレル

    自社アパレル販売で結果の出ない人の共通点

    自社アパレル販売で上手くいってない人のやり方には共通点があります。…

  4. 自社サイト

    ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?

    今回は「カラーミーショップ」「BASE」この2つのサイトを元に比較をし…

  5. 自社サイト

    アパレル自社サイト販売で結果の出ない人とは?

    アパレル自社サイトで結果の出る人と出ない人との違いについてお伝えしてい…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. マインド

    成長するには不安が必要
  2. 中古車販売

    中古車販売をして分かったこと
  3. amazon

    リサーチのプロを募集する
  4. amazon

    楽天ショップでアクセス数を増やすには?
  5. amazon

    アマゾンを基準にすると失敗する理由
PAGE TOP