商品ページ作成

撮影ボックスを使ってみよう

アマゾン、ヤフオク、メルカリ、、etcをみていると綺麗で魅力的でお客さんが欲しがる画像を掲載している
出品者が増えアリババやタオバオの画像をそのまま使っている人は少なくなっています。
 
販路や商品によっては自分で撮影から加工まで一人でこなしている人や商品撮影から
加工までの全てをデザイナーにお願いしている人など様々と思います。
 
個人的には撮影代行の会社にお願いするよりも個人のデザイナーにお願いした方が
料金も安くフレキシブルな対応をしてくれるのでおススメです。
 
どちらにしても大きな売上をあげていくうえでデザイナーは
欠かせない存在ですので早い段階で見つけておきましょう。

撮影ボックスを活用する

商品を自分で撮影する場合には撮影ボックスを使うことで商品を魅力的に魅せることができます。
 
撮影は自分で行い画像の素材だけをデザイナーに渡して文字入れや合成などの加工をしてもらえば画像へ掛けるコストも抑えることもできますよ。
 
実際に僕も使っていますが本格的に撮影できて重宝しているのでご紹介します。
DEEP小型摄影棚LED补光灯拍照灯迷你柔光箱淘宝产品拍摄道具套装

折り畳み式の撮影ボックスで機能的にはどれも同じです。
LEDライト、背景3枚がセットになっています。
サイズは40cm(約3000円)~200cm(約20000円)まであるので大型商品での撮影も可能です。
 
折り畳みができるとはいえ、あまり大きなサイズになると邪魔なので置き場所に考えて購入しましょう。

商品ページには実際にこの撮影ボックスを使って撮影した商品画像が
載っていますがホントに綺麗に撮れますよ。

少しでもやすく購入したい人は中国で買ってしまった方がいいと思いますが
同じものや似たようなものがヤフオクやアマゾンなどでも購入できますので検索してみてください。
 
ボックスの天井にLEDライトを付けられるタイプが色々試した中では被写体を一番綺麗に撮影できるように思います。

 

撮影ボックスを100均の材料で作る

100円均一にあるものでも1000円くらいで撮影ボックス作れるようなのでコストを抑えたい方は自作で挑戦してみてください。
 

・背景用画用紙 (100円)
・パネル×3 (300円)
・パネル用ジョイント(100円)
・ライト×2 (200円)

700円で作ることができるようです。安っ!!
折り畳みができないのはデメリットですが詳しくはググってみてください。

まとめ

これらのボックスとあわせて被写体を引き立たせる為の小道具もあったほうがいいです。
小道具があるのとないのでは被写体の見え方がだいぶ変わります。
 
画像は商品ページの顔ですし一番最初にお客さんが目にするものなのでみてくれが悪いと売れません。
よく人は見た目で判断してはいけないよ!なんていいますが実際に人は第一印象の見た目で判断します。
商品でも同じことです。
 
逆にその商品の性能や実物がクオリティの低いものだとしても画像の見栄えが良ければ売れてしまいます。
そう、タオバオやアリババの画像のように(笑)
 
どの販路での販売も全ての商品画像はお客さんが欲しくなるように魅力的な
画像に加工したり綺麗に撮影した画像を使うことを基本として商品ページを作っていきましょう。

 
伊藤のブログが光栄なことに、○位です!!
中国輸入の有益な情報も多いので探してみてください。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


 

インスタで儲かる商品リスト毎日更新中です!
https://www.instagram.com/1688.import/

ピックアップ記事

  1. 趣味の分野で成功できない人
  2. Qoo10の稼ぎ方
  3. レビュー評価を参考にした仕入れ判断
  4. 単純転売には不安がつきもの
  5. ビジネスプランは書かない方がいい

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 外注化

    従業員、外注パートナーの募集サイト
  2. CHINA

    仕入れに適している中国サイト
  3. CHINA

    月収30万なら中国輸入or国内仕入れどっち?
  4. 外注化

    1日1時間の作業で稼ぐ
  5. amazon

    アマゾン売上げロック
PAGE TOP