誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

売れる理由、売れない理由

2012.08.31

売れる理由、売れない理由 はコメントを受け付けていません。

いつもありがとうございます。
アックスです。

こんな経験ありませんか?

~妄想劇場~ 
全く同じ商品なのに何故か売れない編

よっし!!
オークファンにデータのあるノーブランドアパレルで差額のある商品を
仕入れたぞー。

出品カテゴリも画像もタイトルもデータ通り。
出品完了!!
あとは売れるのを待つだけ!!

オークション終了後・・・

ええ、なんでやねん。
オークファンでは5000円で売れてたのに
落札額が1000円・・・。。。

なんじゃこりゃ~!!!

~ 完 ~

ノーブランド商品の場合は落札額の差が激しい。
こんな事態が起きやすいです。

特にノーブランドアパレルは差が激しいように思います。

そもそもオークションは購入者の心理状態で値段を決めていくものなので
値段はあってないようなもの。

モバオクをみているとわかりやすいですが、落札額の差が激しいです。

ヤフオクや楽オクでも同じことが言えます。

オークファンにあるデータをもとに
出品カテゴリ、画像、タイトルを真似ているのに落札額に差が
出てしまう原因として

評価数が少なかったり悪い評価がたくさんある
商品ラインナップ数が少ない
取り扱い商品が統一されていない
オークションの終了時間の設定
注目のオークションを使っていない
季節がズレている
など

この他にも色々な理由があると思います。

ですがこれらを自分では完璧にしたと思っていても
希望通りの落札額にならないこともあります。

反対に期待していなかった商品が高値で売れたりすることもあります。

う~ん。
オークションっておもしろいです。

まさに人の心理ですね。

なので1回出品して落札額が希望通りいかくても
すぐに諦めずに
細かい原因を追求して改善していくことで
しっかりと利益をとれるようになっていくと思います。

ポイントは
■常に売れてる理由、売れなかった理由を考える

です。

必ず何か理由があるはずです。

原因は意外なところにあるかもしれませんよ。

今日も読んでくれてありがとうございました。

↓役に立ったらポチッて下さい↓  


人気ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。