誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

中国輸入 Amazonアカウント再取得をしよう

2016.04.30

中国輸入 Amazonアカウント再取得をしよう はコメントを受け付けていません。

先日、Amazonアカウントが
削除されたので合計で167箱が
事務所へ返送されてきました(泣

 

プラットフォーム販売では
売り上げがいくら上がっていようが
消されるときは一瞬です。

 

常に心構えを!

 

さて、そんなAmazonアカウントが
削除(閉鎖)されたときの
アカウント取得方法について
お話しします。

 

一言でいうと
削除されたアカウントと
「同一人物」
とみなされたら終わりです。

 

「少しの足跡も残ざず別人になる」
これが鉄則。

 

特にAmazonスペシャリスト部門は
金融機関の与信審査経験のある人を
採用していますから
甘く見てると速攻で消されます。

 

Amazonが何をみて同一人物と
判断しているのか
よく理解しておいてください。

 

・名前

同姓同名で
登録すると紐づく可能性が高いので
名前は別人にする必要があります。

 

・メールアドレス

どうにでもなります。

 

・クレジットカード

同姓同名でカード会社を
変更すれば大丈夫だという人もいますが

家族の名義のカードにするなど
名義を変えた方が安全です。

法人を持っている場合は、
法人カードで社員用のカードを発行すればいいですね。
引き落としは会社の口座になりますから。

※VプリカはNGです。

Vプリカを使うとAmazonから

請求先情報の確認が入り一時的に

アカウント機能が保留されますので

使わないように。

 

・住所

月額数千円でレンタルオフィスの
住所を契約できます。

 

 

・銀行口座

銀行名を変更すれば
同姓同名でも今のところ
問題ないと言われていますが

今後、Amazonからマイナンバーの
提出を求められるようなことが
あるかもしれません。

他の項目と合わせて審査しているので
違う名前にした方が安全です。

 

 

・PC情報

MACアドレス、コンピュータ名は
変更しブラウザー内の
クッキーは削除してください。

PCを変えてしまうのが安全です。

 

 

・商品

出品した商品がアカウント削除時の商品と
6割重複すると調査対象になると言われています。
間違っても全ての商品を出品せずに5割くらいに
抑えておきましょう。

 

・電話番号

IP電話の番号は複数取得できます。

050 plus
http://506506.ntt.com/smp_ap/050plus/pc/index.html

SMATtalk
http://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/

 

・IPアドレス

複数IPサービス、VPS、ポケットWifiなどを
利用すればIPは取得できます。

ただし、VPSはIPを使い回している業者も多い為、

100%安全ではありません。

それからフリーWifiを使うのも危険です。

過去に
Amazonアカウントを削除された
人が同じフリーWifiを
使っている可能性も考えられます。

 

 

かもめインターネット
http://www.kamome.or.jp/

VPS
http://www.onamae-desktop.com/

 

 

・外注へのアカウント権限付与

権限付与をしていれば削除された
アカウントにログインしていたとしても
アカウントが紐づくことはありません。

外注に作業をお願いする時には
メインIDでログインさせることだけは
しないよう気をつけましょう。

 

 

これらが削除された時の
情報と一つでも
同じだと関連アカウントとみなされ、

数時間以内に
「アカウント閉鎖」のお知らせが
Amazonから届くので
気をつけてください。

 

 

その他、、
返送先や発送元など
どうすれば??

 

気になる方は個人的に
質問くださいー。

 

色々書きましたが
アカウント取得で一番簡単で
確実な方法は

身内や友人にAmaszonアカウントを作成して
もらうことです。

 

税務や報酬に関することを
予め決めておく
必要がありますが安全な方法です。

 

最後に、何度も口酸っぱく言って
いることですが

Amazonに限らず
一つの販路での販売は
稼ぐチャンスを失うことになりますし
何より危険です。

 

楽天にしてもAmazonにしても彼らの
プラットフォームで販売させて
頂いている以上、

彼らはKINGであり
KINGの言うことは絶対です。

 

KING様、、はぁはぁぁぁぁ、、!!
一生ついて行きます!
なんていう人はいないとは思いますが、、

KINGの手のひらで
コロコロされ続けるのは
マジでご免です。

 

少しでも為になったと思ったらポチっとお願いします。

中国輸入の有益な情報も多いので

探してみてくださいね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

関連記事

コメントは利用できません。