誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

中国輸入を嫌いになりやすい理由

2015.07.12

中国輸入を嫌いになりやすい理由 はコメントを受け付けていません。

中国輸入の参入者が
増えている一方で辞めていく人もいるでしょう。

ライバル多いし地味だしくせぇし、薄利だし、インチキ商品が多いし。など理由は色々。

そこで僕が過去にコンサルをさせて頂いた方の中で
売上げを上げていくうえで障害になりやすい
または障害になっていた理由の一部を見ていきましょう。

 

中国商品にうんざり

 

国内、欧米商品を扱っている人に多いのですが中国アパレルを扱ってみたら
検品、匂いに参ってしまう方がいます。

糸クズがでてる、シミがある、ボタンホールが空いていない、石油、カビ臭い、体に異変が・・・など
中国から仕入れる激安アパレルなどには、よくあることです。

 

~解決策~

・検品の必要があまりない商品を選ぶ。
雑貨やおもちゃ、部品、アパレルジャンルなら、靴、バック、ベルト、帽子なども
服に比べると不良が少ないです。

 

・オリジナル商品を生産する。
一つの工場で生産し不良率を下げることも可能です。

 

・日本の期待値で考えない。
中国商品は日本で販売して利益がでるくらい激安なわけで

完璧を求めすぎるのは辞めましょう。

 

薄利にうんざり

 

中国輸入の基本は薄利多売です。
利益率が50%でも利益額が300円なんて!と思うかもしれませんが、

300円利益でる商品を1000個売ったら30万の利益ですからね~。
そんな商品が10種類あったら・・・。

 

~解決策~

・一人でやらない。(受注管理も含め)
検品は中国で行い、amazonFBA、外部倉庫を使って納品だけを
完璧にできる状態にすれば数を捌くことは可能です。
数千単位となると個人の外注では厳しいです。

 

・利益額の大きな商品を販売する。
販売価格5000円以上の商品をリサーチしてみると分かりますが

暴利だろと思う商品が見つかると思います。

ただし販売価格が上がるほど回転率は悪くなりやすいです。

 

 

・おれ様価格で無在庫販売
商品登録数が必要ですが商品数が増えれば増えるほど商品が売れます。

数百単位しか登録していないのに売れないという人、甘すぎです。

 

アカウント削除

 

amazonでせっかく作り上げた
アカウントが削除されたらメンタルも
資金繰りもヤバイ状況に。普通に運営していれば
アカウント削除はありませんが100%ないと言いきれないなら対策を。

~解決策~

・一つの販路に頼らない
ビジネスで取り組んでいる以上、ダメになった時の事を考えて
複数アカウント、複数販路は用意しておきましょう。

 

・自社サイトを持つ
削除の心配、販売手数料もないのでオススメです。

中国商品(ノーブランド)は売れないのではないか?
と思うかもしれませんがそんなことはありません。

ただし、集客が弱いのでSEO対策など試行錯誤は必要です。

 

偽物販売が怖い

 

子供服のヒステリックミニの偽物を
主婦が販売して逮捕されたり、

アパレルブランド(スナイデル)の
デザインを模倣し販売していた会社の幹部が逮捕されたりと

無知であれ意図的であれ
このような商品を販売していると
最悪の場合このように処罰される可能生もあります。

 

~解決策~
・売ることに罪悪感を感じたくないのなら
大小問わず中国で販売されているブランドは
100%偽物だと思って仕入れはしない。

 

・ロゴやブランド名がプリント刺繍されていない
商品であってもデザインがブランドに似ている
商品は仕入れない。ルイヴィトンのダミエ柄や
バーバリーのチェック柄などもNGです。

 

・メーカーや正規代理店などから販売中止を求める警告がきた場合、
直ちに販売停止をする。無視し続けると訴訟、処罰対象になります。

 

 

 

 

少しでも為になったと思ったらポチっとお願いします。

輸入ビジネスの有益な情報も多いので探してみてくださいね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

 

 

関連記事

コメントは利用できません。