BASE

中国輸入で BASE(ベイス)は売れる?売れない?

中国商品はBASE(ベイス)で売れる?売れない?について書きますね。
結論として長い目で見れば売れるようになります。

ですがamazonやメルカリのように
即金性も爆発的に売れることもありませんので
長い目で販売をしていくのがいいと思います。

BASEは、あくまでネットショップを簡単に開業できるという
サービスなので集客力はありませんが
200万以上のBASEアプリユーザーがいますのでアプリユーザーをターゲットに
商品を販売すれば自社でSNSや広告を使わなくとも売れるようになります。
実際に中国商品のみを販売して2カ月目の1カ月間売り上げはこのような感じです。

ひたすら出品しているだけでSNSを使った外部集客や広告は使っていません。
amazonのように数カ月で数百万!のような爆発力は
ありませんので期待はしない方がいいです。

それからBASEは、ネットショップという位置づけなので
今のところ余程のことをしない限りアカウントの削除はされません。
なので量産型で無在庫販売をしている業者が目立ちます。

BASE内集客のみで売上をあげるポイント

集客
BASEアプリ経由のユーザーを囲ってお気に入り登録とショップフォローを増す。

出品数を増やしながらBASE内ブログとBASEMag.クーポンを使いお気に入り登録と
ショップフォローを増やすことで露出度が上がり徐々に売れるようになります。

ショップフォロワーが増えてきたらプッシュ通知機能も活用することで
BASEアプリ内からの売上が伸びるようになります。

BASEMagに掲載された場合1日のPV数が一気に増えます。BASE内で使える無料APPsも活用しましょう。

リサーチ方法
BASEアプリからお気に入り登録数の多い中国商品や気になるショップをフォローして競合をチェック。

どんなカテゴリーが人気があるのか?売れている商品の価格帯など必ずリサーチしましょう。
細かなリサーチが面倒だと感じる人はBASE内で人気のあるカテゴリーに絞って
最低3000商品以上を目安目指して出品していけば徐々に売れるようになっていきます。

BASE内の中国品を扱っているショップの販売スタイルは、
その殆どが無在庫出品なので有在庫で即日発送をすることで競合との差別化ができるようになります。

外部集客
過去記事を参考にしてください。
広告を使わない独自ショップ集客方法
外部集客をすることで売り上げは加速していきます。

BASE内でトップクラスの売り上げを上げているショップはBASEアプリ内と
外部からの集客と半々くらいの割合で集客をしています。

BASEに限らず誰もが簡単に扱える商品はいずれ価格競争に
なってしまうことはどの販路でも同じことです。

中国商品で独自ショップを始めるなら何でも屋になるより知識が必要なものや
仕入れ単価の高価なもの、技適認証などの申請が必要なものなど
仕入れや販売に障壁がある商品を見つけて専門店化して販売することを目指しましょう。

高価単価商品であれば広告費を掛けることもできますし
競合が少ない商品であればSNSなどの外部集客+SEOに力を入れることで
広告を使わなくても売上をたてられるようになります。

デザインテンプレート
BASEアプリ内の販売ではサイトデザインはカスタマイズができないので
BASEが提供している無料のテンプレートで十分ですが、

外部集客にも力を入れていく方は有料テンプレートを使用してデザインに
拘ってみてください。

基本的にHTMLが理解できなくてもBASEの有料テンプレートは
バナーの入れ替えなどは簡単にできます。

まとめ

BASEは完全オリジナルの自社サイトは作れませんが、アカウント削除などのリスクも少なく
これから自社サイトにも挑戦したいという方にはとても気軽に始められるサービスだと思います。

ノーブランドだと商品やキーワードにインパクトがない、単価が安く広告を
掛けにくいなどの理由から自社サイト販売をする人は少ないのでチャンスだと思います。

実際にノーブランド品で広告費をかけずに一気に売上を上げる方法や
コツコツ積み上げて集客していく方法など様々なやり方があります。

これらはまだ殆どの人がやっていないやり方なのでかなり効果出やすいです。
実際にコンサル生の方はこの方法で自社サイト販売でも結果をだしています。

メルカリ、アマゾン、ヤフーショップなどもいいですが時間が掛かっても
中国輸入で確実な柱を作りたい人はBASE販売も検討してみてください。

ピックアップ記事

  1. ebayで日本の中古品を販売
  2. ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  3. 独自ショップの無料でできる集客方法
  4. アリババ日本法人 コンサル
  5. 中国からの直送はZC便を使ってみよう

関連記事

  1. 自社サイト

    ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?

    今回は「カラーミーショップ」「BASE」この2つのサイトを元に比較をし…

  2. BASE

    BASE Mag審査クリアの方法

    BASE Mag というのはBASEショップで販売している商品のま…

  3. 自社サイト

    保護中: 最新版 広告を掛けずにネットショップへ集客する方法

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 3PL 物流倉庫

    物流倉庫3PLを活用する
  2. amazon

    Amazon評価削除のコツ
  3. OEM

    クラウドファンディングと中国商品
  4. ヤフーショッピング

    国内卸サイトを無在庫販売に活用
  5. マインド

    物も人脈もガンガン断捨離
PAGE TOP