ヤフオク

ライバル少なく価格も安定しやすいヤフオク販売

国内にサイトにはアマゾン、楽天、メルカリなど様々な販路がありどれも中国輸入品との相性はいいです。
なかでも国内最大のオークションサイトのヤフオクは安定してノーブランド品の
販売で稼ぐことができるサイトになります。

またオークションサイトの特性として市場の規模、動向をリアルタイムで感じることができるので
リサーチとしてヤフオクを利用することもお勧めです。

今回はそんな中国輸入×ヤフオク販売についてみていきましょう。

販売スタイルは?

基本的にヤフオクでは有在庫が基本で無在庫販売は禁止されていますが
無在庫販売をしている方も多く存在します。

アマゾン⇒ヤフオク
中国⇒ヤフオク
メルカリ⇒ヤフオク

上記のような流れで無在庫販売をしている方が多いのですが、
ポイントはヤフオクで定められている最長の出荷期間(1週間以内)内に発送をすることです。
国内販路であれば2,3日もあれば仕入れから発送までできますし、中国サイトでも代行業者を
利用して1週間以内の発送は可能です。

有在庫の場合にはアマゾンやQoo10のFBAサービスを利用し発送することで
発送の手間を省くことができるので利用してみましょう。

ヤフオク出品便利な無料サイト

AucTown ヤフオク!一括出品ツール
出品作業や画像管理、一括大量出品をできる

AppTool(アップツール): ヤフオク出品ツール
一括出品・再出品できる他、取引ナビや一括評価など落札後の支援機能もできる

おーくりんくす
キレイな商品説明を簡単に作成できるオークションプレートメーカー

これらの他にもヤフオクは無料で使えるツールが豊富にありますので用途に合わせて
ツールを利用してみましょう。

中国輸入品の多いカテゴリー

・ファッション(メンズ/レディース)
・キャンプ、アウトドア用品
・フィッシング
・エクササイズ用品
・防災、セキュリティ
・装飾用アクセサリー
・ペット用品
・バッグ、財布
・自転車パーツ
・バイクパーツ
・コスプレグッズ
・ホビー
・スマホアクセサリー
・ゲーム機アクセサリー

これらのカテゴリーではタオバオ、アリババなどから仕入れのできる中国商品が多く出品されているので
リサーチしてみましょう。

販売手数料は8.64%と安く価格も安定している商品が多いので
利益率は3割以上を目指すことが十分に可能です。

中国輸入品のリサーチ方法

リサーチの流れはザックリと分けるとこのようになります。
1、中国商品を見つける
2、販売者の出品一覧をみる
3、タオバオ、アリババで価格差があるか調べる

まずはヤフオク内で売れている中国商品をさがしていきましょう。

中国商品の探し方で簡単な方法はヤフオクのキーワード検索からのリサーチです。
・ノーブランド
・ノンブランド
・バルク品
・ノークレームノーリターン
・中国製
・汎用品
・コスプレ
・セクシー下着
・オリジナル
・互換
・中国製品

ヤフオクの検索窓へこれらのキーワードを入力し条件指定で
タイトルと商品説明」にチェックをいれると絞り込みができます。

慣れてくるとどのサイトでも画像をみただけで中国輸入品かどうか判断できるようになります。

タオバオ、アリババでリサーチ

ヤフオクで売れている中国品を見つけることができたら次は中国サイトで同じ商品を
リサーチしていきましょう。

画像検索
タオバオ、アリババでは検索窓に画像検索機能が搭載されているので
簡単に同じ商品を見つけることができます。
過去記事を参考にしてください。

中国輸入には必須の画像検索まとめ

アリババ1688.comでも画像検索機能が搭載

キーワード検索
画像検索でも見つけられない場合には、翻訳機能を使用してキーワードを中国語に変換し検索していきます。
加工されてる商品画像や出品者が撮影した画像の場合にはキーワード検索でしか商品を探せないことも
あるのでキーワード検索もできるようにしておきましょう。

まとめ

僕が物販を始めた当初、目立ったノーブランド品の販売者はヤフオクは必ず利用していました。
その後、一時的にライバルが増えたこともありましたがフリマアプリの出現やアマゾンFBAなど

手間なく簡単に取り組めるサイトへ販売者が分散されたことで今でもヤフオクはライバルが
少なく価格も安定しやすいオークションサイトです。

取引ナビで文面でのやり取りをせずに取引完了することができたり
フリマ出品が加わったりと機能面も少しづつ充実化されて取り組みやすくなってきています。

初心者の方には取り組みやすいサイトですし過去にヤフオク販売をしていたという方も初心に
戻ってヤフオク販売を見直してみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 外注さんの離脱率は高い
  2. アパレル販売に特化したコンサル
  3. ebayで日本の中古品を販売
  4. SEOを意識したショップ名
  5. お客様が望む商品の状態とは?

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. CHINA

    CHINAの配送スピード
  2. マインド

    物も人脈もガンガン断捨離
  3. アパレル

    ノーブランドアパレルの検品はどこまでするべきか
  4. amazon

    アマゾンOEMリサーチどれがいい?
  5. amazon

    アマゾンID再取得と楽天違反点数制度 質問編
PAGE TOP