多店舗展開

ハンドメイド専門アプリのミンネと中国商品

フリマ系アプリにはメルカリ、フリルなどが中国輸入でも取り組んでいる方は多いと思いますが
ハンドメイド専用のアプリでも中国商品は人気があることをご存知でしょうか?

ハンドメイドというと手作りの商品を販売するイメージですが中国から仕入れの
できるハンドメイドで使用する材料や各種パーツなども売れています。
今回は複数あるハンドメイドの中でも国内最大級のミンネについてみていきましょう。

minne(ミンネ)の特徴


https://minne.com/

個人が手作りの服、家具、アクセサリー、スマホケース、陶器、生活雑貨、材料など
を販売、購入できるハンドメイドサイトとしてはミンネは国内最大級になります。
20~30代の利用者が多く女性が9割を占めています。
社会人経験があり一般常識のあるという点ではメルカリよりも大人のやり取りができるサイトです。

機能面では お気に入り フォロー をすることもできるので
好きな作家をフォローすることや興味のある作品にお気に入りを入れることもできます。

ミンネでは自分の作品をみてもらう為にフォロワーを増やしていくことが大切です。
特に出品し始めの段階ではフォローを増やす為に相互フォローや作品を増やすことも必要です。

フォロワーを増やしていくことで自分で出品した商品も徐々にみられるようになっていきますので
ただ出品するだけではなく相互フォローでフォロワーを増やしていきましょう。

基本的な操作はメルカリと同じでスマホ(PCでも可)から行うことができるので初心者の方でも
簡単に取り組むことができます。

販売手数料は本体価格の10%です。

中国商品はどんなものが売れる?

ミンネでは手作り商品以外にもハンドメイドで使用する材料やパーツなどを販売することもできます。
ミンネの出品カテゴリーはこのようになっています。

素材・材料
各種パーツ
チャーム
ビジュー・クリスタル
樹脂・レジン
ビーズ
ボタン
パール
天然石
シェル
金具・チェーン
生地・糸
ワッペン・アップリケ
花材
リボン・テープ
型紙・パターン
キット
道具
梱包材・台紙
その他

この中の物は全て中国から仕入れることができますし
ミンネでどんなものが売れているのかも簡単にリサーチすることができます。

このように何人の人が作品を購入したのか表示されているのでこれらを参考にしてリサーチして
いきましょう。

手間を掛けてもいいという方は中国から仕入れた材料を使って作品を作って販売もしてみてください
例えば押し花、ラメ、レジン、スマホのクリアケースを購入すれば簡単に自分でデザインした
スマホケースを作ることはできます。

ミンネでは「大量生産されている既製品」や「第三者様が制作した雑貨やアクセサリー」
などは販売できないことになっていますが

手作り風な商品を様々な国から輸入してそのまま販売することで
利益を上げている人もいます。詳しくは書けませんが勘のいい方ならお分かり頂けると思います。

ただし中国サイトの画像をそのまま使用して販売していると運営から警告がきたり最悪アカウントの停止に
もなる可能性があるので気を付けてください。

販売ポイント

専門店化
ミンネに限らず色々な商品を取り扱いするよりも特定の商品だけを扱う○○専門店にしたほうが
購入者から認知されやすくなります。

SNS
インスタグラムなどのSNSも使った集客も積極的に行っていきましょう。
またブラウザ版のみの機能としてインスタグラムやyoutubeの動画を作品詳細画面で
埋め込みすることもできます。
制作風景や着用イメージなど、作品の情報をより詳しく伝えることができます。

画像
物によっては背景や小物などオシャレなものを使って作品がより魅力的に映るようにしたり
作品の細部が分かるように画像枚数を増やすことなど工夫していきましょう。

まとめ

材料やパーツとなるとその種類は中国には無限にあるのでリサーチをしてみてください。
販売単価は安くても薄利多売となるとそれなりに稼ぐことができます。

ハンドメイドサイトはミンネ以外にもクリーマー、ココナラハンドメイド、iichiなど
複数あるので同時に出品するのもいいと思います。

個人的にはミンネとクリーマーへの同時出品がオススメです。
サイトによってユーザー層が微妙に変わってくるのでミンネで売れない商品が
Creema(クリーマー)だと売れることもその逆もあります。

ハンドメイドはこれからまだまだ伸びる市場ですので挑戦してみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 趣味の分野で成功できない人
  2. ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  3. 単純転売には不安がつきもの
  4. アリババ創業者ジャックマー
  5. ノーブランド品のBUYMA販売は?

関連記事

  1. ヤフーショッピング

    中国輸入の多店舗展開

    こんばんわ、伊藤です。まさか、妻が浮気なんて。。。考えたく…

  2. 多店舗展開

    多店舗展開よくある失敗

    多店舗展開失敗例について。販売先を増やすことで売上は上がりやす…

  3. Qoo10

    Qoo10の稼ぎ方

    Qoo10についての質問を頂くようになりました。全然売れません、辞…

  4. 多店舗展開

    今が狙い目のモールに出店しませんか?

    こんばんわ、伊藤です。今時の男は全剃りしょ!!続きは編…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. amazon

    アマゾン制裁強化
  2. 未分類

    中国輸入で複数の販路をもつ
  3. amazon

    アマゾンOEMリサーチどれがいい?
  4. 3PL 物流倉庫

    物流倉庫3PLを活用する
  5. amazon

    amazonとメルカリの価格差
PAGE TOP