未分類

テンションの上がる現地仕入れ


人気ブログランキングへ

応援宜しくお願いします。

伊藤です。

 

中国輸入を極めていくと

最終的には広州、義烏、深センなどの市場へ

足を運んで現地仕入する必要があると思っている

人がいるようですが

実際はそんなことないですよ。

 

 

僕は今年に入ってから2度、中国に行きましたが

輸入の為に行った訳ではなく別件の仕事で

行っただけなので現地仕入れはしていません。

 

 

余談ですが

初心者が現地の市場に行っても得られるモノは

思い出くらいで殆どの人は渡航費以上の

利益を確保できる仕入れはできていない

と思いますよ。

 

 

ただ中国輸入の可能性を感じることができるので

モチベーションは上がります。

 

なんとなく現地に行ったら売れる商品が見つかる

というワケではないので事前に戦略を立てて

仕入れたいものなど明確にしてから行きましょう。

 

 

で、何を言いたいのかというと

中国輸入である程度の結果を出せるようになったら

信頼できる中国人パートナーを見つけることを

オススメします。

 

 

現地での買い付け、ネット上での取引、値引き交渉など

全て任せることができるパートナがいることで

中国国内での作業をある程度は自動化する

ことができますし代行業者を使うよりも

安く仕入れができます。

 

 

もちろん、細かな指示や自分が判断しなければいけない

こともあるので完全自動化というワケでは

ないですけどね。

 

 

ライバルとの差別化を図るには

必要な戦略なので一歩先の

ステージに上がりたい人には

ぜひ、挑戦してもらいたいです。

ピックアップ記事

  1. アリババ創業者ジャックマー
  2. 中国人トップセラーに絞ったリサーチ
  3. Amazon規約違反
  4. アリババ日本法人 コンサル
  5. ebayで日本の中古品を販売

関連記事

  1. 未分類

    安易にオリジナル商品を作った結果

    人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします!!&n…

  2. 未分類

    炎上商法

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊…

  3. マインド

    中国輸入で中国語は必要ない

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!&…

  4. 未分類

    卸販売の顧客集客

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  5. 未分類

    【中国輸入】動画マニュアル 外注化

    人気ブログランキングへ応援お願いします!!&nbs…

  6. 未分類

    初期不良率が高すぎる商品

    人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします!!こん…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 外注化

    外注サービスに潜むスパイ!?
  2. リサーチ

    相乗り出品に魅力を感じない
  3. amazon

    アマゾンを基準にすると失敗する理由
  4. 自社サイト

    ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  5. インスタグラム

    インスタグラムのショッピング機能
PAGE TOP