CHINA

CHINAの配送スピード


人気ブログランキングへ

応援宜しくお願いします!!

 

伊藤です。

中国の国土大きいなぁ。

世界地図をみてると日本の何倍あるんだろ。

と思ったので調べてみると日本の約25倍の国土面積なんですね。

 

中華人民共和国 9,596,960km2

日本 377,914km2

 

さすが世界第4位の面積を誇る中国。

そんなことを考えてると、仕事柄ついつい物流のことを考えてしまうわけです。

どうして、中国の物流が遅くて不安定なの?

 

間違いなく広いからですよね!

有る程度物流システムが確立されているはずなのに、それにしても予定通りに届かなすぎる。。。

僕も良くそんなことがあります。

 

では配送スピードを重視するにはどう対処すればいいのか?

パートナーまたは代行会社をちゃんと選ばなくてはいけません。

 

物流網は大都市を中心に考えられているので

大都市に拠点のあるパートナーである必要があります。

 

そうすると、とても早く、かつ安定的なサービスを受けることができます。

しかし、なぜ早いかというと空港や港がちゃんと整備されているから。

 

つまり、ヒトモノカネが集まっているわけです。そうすると、

自然と不動産価格や人件費が高くなりどうしてもサービス価格は高くなります。

いつもお話ししますが、パートナー選びは自分が何を選ぶか?

そこが大切です!

 

ピックアップ記事

  1. タオバオ以外の中国サイト仕入先
  2. ebayで日本の中古品を販売
  3. 技適マークが必要な商品と取得方法
  4. 楽天ショップを使ったリサーチ
  5. Qoo10の稼ぎ方

関連記事

  1. CHINA

    偽物が多すぎる中国

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊…

  2. CHINA

    アリババ日本法人 コンサル

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊…

  3. CHINA

    アパレルデザイナーの技術必要なし

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  4. CHINA

    Wish販売は薄利だけど爆売れ

    ども、伊藤です。前回の記事でWishについて質問を頂いたの…

  5. amazon

    中国輸入を嫌いになりやすい理由

    中国輸入の参入者が増えている一方で辞めていく人もいるでしょう。…

  6. BtoB

    FAXDMマーケティング

    伊藤です。自社商品の卸し先を見つける為、久しぶりにFA…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. SEO

    SEOを意識したショップ名
  2. コンサル

    アマゾン販売でコンサル生が月利90万達成
  3. Qoo10

    Qoo10を販路に加えるべきか?
  4. amazon

    自分に合った販売戦略を見極める
  5. 外注化

    1日1時間の作業で稼ぐ
PAGE TOP