誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

【中国輸入】Amazonを基準にすると失敗する理由

2014.06.06

【中国輸入】Amazonを基準にすると失敗する理由 はコメントを受け付けていません。


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!!
伊藤です。

 

最近は楽天ショップなどAmazon以外の

販路についても質問を頂くことが多くなりました。

 

それだけ業界のレベルが上がってきているのだと思います。

ヤフオク、Amaである程度の結果を出し次のステップとして

楽天、ポンパレ、ヤフーショッピング、DeNa、Qoo10などに挑戦する人や

Ama販売で思う結果が出せず新しい販路に挑戦する人など様々です。

 

どちらにせよ、中国商品はどの販売サイトでも

売れるので挑戦するべきなのですが

注意して欲しい事はAmaを基準に考えて安易に楽天などの

新しい販路に挑戦すると失敗する可能性が高いということ。

 

何故なら出品者側にとってAmaほど充実したサービスを

提供してくれる販路は他にはないと思えるほど

FBAサービスは素晴らしく運営もしやすいからです。

 

そして種類関係なく出せば何でも売れるという

スタイルもAmaだからこそですね。

 

楽天をみても大きく売上げをあげていくためには

サイトデザインの作りこみ、ブランディング、広告費を

掛けたりとAmaでは必要のない作業が多くありますし

サイトを作りこむにも「HTML」などの

専門的な知識が必要になります。

 

特にシーズン毎の商品を扱っていればバナーや

商品のレイアウトなどサイトデザインを頻繁に

変更したりと色々と面倒な事が多く

 

一人でそれらの細かな作業から問い合わせ対応、

発注、発送などをこなしていくのは大変です。

 

実際に僕の会社でもそれぞれの販売サイトに

専属のスタッフをつけて運営していますが

僕の力だけでやっていたとしたら作業量の多さから

ECでの物販はとっくに辞めています(笑

 

販売サイトによっては安くはない

初期費用を掛けて出店をする訳ですから

 

サイト運営をするうえで自分にできないことは何か?

またそれらを補う為のオプションサービスがあるのか?

人員を用意できるのか?

 

など運営スタイルをしっかりと考えたうえで

出店を検討をしてくださいね。

 

PS
6月になりましたのでコンサル生を募集します。

・Amazonの相乗り販売に疲れた
・中国輸入に行き詰まりを感じている
・長期的に稼ぎ続けるスキルを身につけたい
そんな人にオススメです。

 

PPS

今までならFBAで発送してる商品で悪い評価をもらっても

高確率で評価を削除してもらえましたが

最近は判断基準が厳しくなったようで簡単には

削除してくれなくなりましたね。

また画像背景、画像サイズなどの商品情報改善の

締め付けが厳しくなったりとAmaも日々変化してるので

常にアンテナをはっておきましょうー。

 

関連記事

コメントは利用できません。

誰でもできるebay輸出ブログ

誰でもできるebay輸出ブログ