税務

税理士選びのポイント

中国輸入の伊藤です。

久しぶりにコンサル生を募集します。

詳しくは編集後記で。

 

さて、確定申告の準備できてますか?

 

個人で物販に取り組んでいる人は
記帳や領収書管理を
全て自力でやっている人も多いと思いますが

 

忙しくなってくると
経理業務ってほったらかしに
なりやすいんですよね。

 

それで、確定申告直前に慌てて
作業するみたいな。

 

ですから、
経理業務がしんどくなってきたら

税理士にお願いすることを
おすすめしますが、

 

料金が安いからという理由で選んだり
輸入ビジネスを理解していない
税理士にお願いしてしまうと

 

無駄に税金を払うことになったり
税務調査で帳簿の内容を突っ込まれて、

 

痛い目に逢う可能性もあるので
税理士選びは慎重にした方がいいですよ。

 

税理士選びのポイントとして
一番重要視したいのは

 

輸入、ネットビジネスをしている
クライアントがいるかどうかですね。

 

特に輸入ビジネスは
お金の流れが独特ですし

 

楽天ショップやアマゾンなど
販路によって税務処理の
仕方が変わります。

 

そして、
節税ノウハウのある
税理士法人もいいですね。

 

ただし、グレーな節税方法を
がんがん勧めてくるイケイケすぎる
税理士もなかにはいるので
気をつけてください。

 

それから、
確定申告や決算について
事前に細かな報告をしてくれるかどうかも
かなり重要です。

 

こちらから質問しない限り
何も言って来ない税理士も中にはいます。

 

そのせいで、
節税や納税資金の準備ができないと
なればヤバイです。

 

もし、今お願いしている
税理士が質問を投げてもレスポンスが遅くて
あまり連絡をしてこないって人は

 

確定申告や決算時期が
近づいてきたらしつこく税理士に連絡を
したほうがいいですね。

 

そして最後にフィーリング。

長い付き合いになりますし
途中で税理士を変えようとすると

 

引継ぎの時に、記帳の詳細について
説明したり色々と大変です。

ということで税理士選びは慎重に!

 

 

少しでも為になったと思ったらポチっとお願いします。
輸入ビジネスの有益な情報も多いので探してみてくださいね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

 

編集後記:
久しぶりにコンサル生を募集します。

アマゾン販売に依存しすぎている
新しい販路で柱を作りたい
月商1000万円を達成したい
など、、、

現状を変えるんだと腹決めている方に

僕も本気で個別レッスンをさせて頂きます。

 

レッスン内容は受講される方に合わせてオーダーメイドで

お伝えしますがこの販路で稼ぎたい!

など要望があれば面談時にお伝えください。

 

コンサルについての詳細はこちらからお願いします。

→ http://business-import.com/Consulting

ピックアップ記事

  1. アリババ創業者ジャックマー
  2. 単純転売には不安がつきもの
  3. 知識が必要なマニアックな商品
  4. レビュー評価を参考にした仕入れ判断
  5. ebayで日本の中古品を販売

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. アパレル

    アパレル販売は最初の1年で決まる
  2. 未分類

    中国輸入で複数の販路をもつ
  3. 楽天ショップ

    返品、返金OK⇒転換率UP
  4. 自社サイト

    ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  5. 外注化

    安価な報酬で依頼できる海外外注サイト
PAGE TOP