リサーチ

相乗り出品に魅力を感じない


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!!

伊藤です。

 

アマゾン販売の出品方法には

相乗り(すでに商品ページのある商品)と

新規出品(まだカタログのない商品ページ)

の2種類があります。

 

どちらでも稼げますが最近のアマゾンを見ていると

相乗り商品は参入者の増加とともに本来高値で売れるべき

商品の価格までもが下がってきています。

売れてはいるけど利益があまりでていな人も多いでしょう。

 

加えて、相乗りの場合リサーチを辞めてしまうと

その間にライバルが増加し価格競争に巻き込まれることも多く

日々リサーチを継続し続ける必要があります。

 

 

新規出品推奨派の僕としては相乗りだけの

出品方法にはあまり魅力を感じませんね。

 

中国商品は本来、安く仕入れて高く売るというのが

メリットであるのにその良さを活かしきれてないなんて勿体無すぎて。

 

新規出品をする場合、他者を寄せ付けないために

OEMや商標権を取得するなど差別化をすることで

より中国輸入のメリットを最大限に活かす事ができますし

自分の売りたい価格で商品を販売が可能です。

 

 

利益が出てるか分からないそんな販売方法から卒業しましょ。

この辺のノウハウはコンサルの中でもお伝えしてます。

2月からのコンサル生を募集するので興味ある方はどうぞ。

詳しい詳細はこちらからご連絡ください。

→ http://bit.ly/ZpMrt8

 

 

PS

新規商品の選定にはツールを使ったリサーチも有効です。

転売の最終形態とまで言い切ってる史上最強のツールのようですので

チェックしてみてください。

http://123direct.info/tracking/af/1110102/gACdpg32-ZjIAFb4L/

 

 

PS

メルマガアフィリをしたいけどリストの集め方が分からない人へ。

濃いリストが勝手に集まる無料で使えるシステムです。

※セキュリティの問題でストレージにアップしていますので、
ファイルをクリックしてダウンロードして下さい。

http://bit.ly/1dZcLnL

ピックアップ記事

  1. アリババ日本法人 コンサル
  2. 技適マークが必要な商品と取得方法
  3. 中国からの直送はZC便を使ってみよう
  4. 単純転売には不安がつきもの
  5. Qoo10のQFSとは?

関連記事

  1. amazon

    技適マークが必要な商品と取得方法

    広州展示会や香港のギフトショーに行くとここ最近はワイヤレスで使える…

  2. リサーチ

    ハイエナになれ

    いつもありがとうございます。アックスです。今日はある商品を徹底的にリサ…

  3. CHINA

    仕入れに適している中国サイト

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  4. アパレル

    アパレル販売は最初の1年で決まる

    胃潰瘍になったのかまさか解雇?それとも自主的に?優秀だ…

  5. リサーチ

    モバイルバッテリーは電気用品安全法の対象

    人気のモバイルバッテリーですが度々起こる事故の多さから今年の2月に…

  6. amazon

    アマゾンOEMリサーチどれがいい?

    先日の記事でアマゾンでOEM販売をする際の商品リサーチには「中…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. amazon

    低評価でも売れる!?
  2. 多店舗展開

    多店舗展開よくある失敗
  3. 楽天ショップ

    楽天ショップ買い物カゴのドロップ率
  4. 外注化

    1日1時間の作業で稼ぐ
  5. amazon

    amazonとメルカリの価格差
PAGE TOP