誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

【中国輸入】3PLを使う

2015.09.17

【中国輸入】3PLを使う はコメントを受け付けていません。

こんばんわ、
エドワード・スノーデンという
元CIA局員に関する本にハマッている
伊藤です。

アメリカ政府の
機密情報を暴露した人ですが、
宇宙人とか地底人とか
嘘かホントかわかりませんが
一人でワクワクしてます。

 

さて、

アマゾン以外の販路で
販売する人が
増えているせいか物流に関する
質問がふえています。

 

アマゾン、Qoo10のように
独自の物流サービスが
ある販路では発送代行サービスを
使うことで作業効率は上がるし
売上げも上がるし、
うーん素晴らしい!!

 

となるんですが
もっと安く発送しないと
利益がでないとか
この2つで販売してないと
なれば

面倒な

発送作業とおさらばするには

個人のSOHOさんか、
物流倉庫かですよね。

 

少量の発送には
このような個人に優しい
業者もあります。

https://openlogi.com/index.html

余談ですが
アマゾンのマルチチャネルサービスと
同様にQoo10も
他販路で売れた商品を
発送することも可能です。

 

それに、
倉庫へ納品した方が商品は
売れやすくなるので
利用してみてくださいね。

 

物流倉庫を
選ぶポイントとして
幾つかの業者から見積りを
とって比べてみてください。

金額とサービス面での違いが
業者によって様々です。

金額は安いけど在庫管理が適当、
配送スピードが遅い、
土日、祝日は
営業していないとか色々。

それから、
物流倉庫では発送料金以外にも
ピッキング、検品、パッキング、
発送伝票の出力から貼り付けまで
作業毎に料金が発生するので

少しでも1個に掛かる送料を
安くするには、

 

商品の梱包も検品も
全て済ませた状態にして
納品するようにすることで
送料を安く抑えられますよ。

 

日々、発送作業に追われている人は
外注化を検討してみてください。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

 

関連記事

コメントは利用できません。