誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

【中国輸入】生産地偽装、エビじゃなくて服

2014.01.17

【中国輸入】生産地偽装、エビじゃなくて服 はコメントを受け付けていません。


人気ブログランキングへ

応援宜しくお願いします!!

伊藤です。

 

史上最強のツールの全貌が公開されてます。

中国輸入でも使えるツールは様々ありますが

もうこれ以上のツールは出てこないと思いますので

ぜひチェックしてみてください。

http://123direct.info/tracking/af/1110102/gACdpg32-ZjIAFb4L/

 

 

去年、エビの産地偽装が問題になってましたが、

日本の場合は産地偽装をしていたとはいえ

エビの産地を偽装してるだけだから、

まだいいものの

 

これが海外ならエビと言いつつ本当は

得体の知れない生き物の肉だった

とかありえますね。

 

 

世界で見れば絶対ありそう。

産地偽装といえば

タオバオ、アリババで購入できる

アパレルの中には中国製以外のタグが

ついていることもありますね。

 

 

とくに多いのが生産地が韓国製のタグ。

本当に韓国から輸入している場合も

ありますが韓国での販売用に中国で生産した

商品に韓国製のタグをつけて生産地を偽装してる

ということもあります。

 

 

僕もこれに気づかず中国製だと

思い込んで韓国製タグの商品を

販売したことがあります。

 

 

その時は、その商品を購入した

お客さんから怒りのクレームを頂きました。

 

 

>品質には問題はない。でも私は中国製だから

買ったのに韓国製ならキャンセルします。

 

品質的には中国製よりも韓国製の方がいいです。

でもお客さんとしては、中国製にこだわりが

あったのだと思います。

 

 

きっと、韓国は嫌いだからとか、

返品をするための口実だったのか

理由は分かりませんが、

 

販売者として僕の確認ミスでした。

それ以来、中国で購入する全ての

商品に中国製のタグがついていると

決めるつけることはやめました(笑

 

 

アパレルの場合、殆どの商品は中国製ですが

少し怪しいと思ったら販売者に産地を

聞くのが一番です。

関連記事

コメントは利用できません。