誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

【中国輸入】東南アジア輸入が流行りつつある!?

2014.02.13

【中国輸入】東南アジア輸入が流行りつつある!? はコメントを受け付けていません。


人気ブログランキングへ

応援宜しくお願いします!!

伊藤です。

 

あなたが成功出来ない理由を
7分間の「LINE鑑定」で提示してくれます。
期間限定ですのでお早めにどうぞ。
⇒ http://123direct.info/tracking/af/1110102/y55okXwd-wP5sS8uo/

 

 

最近は東南アジア輸入が俄かに注目を集めていますね。

塾やセミナー、教材などが乱立しているので

少しでも違ったノウハウを出そうとする思惑もあるのでしょう。

 

実際のところ東南アジアから仕入れをしようとしても

環境が整備されていないので中国輸入のように

誰もが簡単にできるというわけにはいきません。

 

現在の中国輸入ビジネスが成立するのも

「タオバオ」というサイトがあるからです。

 

そのおかげで、個人でも気軽に始める事ができて

売上が上がってくればば「アリババ」を使い、

もっと売上があがれば工場と直接やり取りをする・・・。

というステップアップを踏むことができます。

 

しかし、まだまだ東南アジアには

そういったサイトが整備されておらず

工場や商社と取引をするスタイルが一般的です。

 

 

楽天も東南アジア各国に進出しサイトを構築中ですが、

まだまだ利用できる程ではありません。

 

僕の友人が、今年中にフィリピンの会社を買収しそこを拠点に

東南アジアでの物流ビジネスを考えているようですが、

まだまだ工場との直接取引しかできない

というのが現状で少し躊躇しているようです。

 

 

また、同じ工場でも中国の方が現代的で経験値が高いので、

いいものを作ることができますし工業製品などは、

比べ物にならないぐらい中国がいいものを作ります。

 

そういった点を踏まえると、

中国輸入のように誰もができるレベルではない

今だからこそ、自ら仕入先を開拓し積極的に取引に

チャレンジしていくことは物販の本質を

掴む為にもチャンスを掴む意味でも

大事なことだと思います。

 

今後そういった情報も発信していきますね。

 

関連記事

コメントは利用できません。

誰でもできるebay輸出ブログ

誰でもできるebay輸出ブログ