外注化

従業員、外注パートナーの募集サイト

従業員や外注パートナーの募集について。
 

物販業務拡大に伴い従業員(正社員 アルバイト)の募集をしたり
タスクごとの作業を外注さんに依頼する方は多いと思います。
 

実際に作業の全てを外注化をすることができれば
従業員がゼロでも年商ウン億円という大きな売り上げを立てることができるのが物販です。
 
自分一人だけで全ての作業をこなそうとするといつか作業量の多さにぶっ倒れます(笑
 
自由な時間を作りながら組織を拡大していくスタイルを目指すなら自分でやる必要のない作業は
外注化する、従業員に任せることを意識していきましょう。
 

正社員 アルバイト無料募集サイト

ジモティー
https://jmty.jp/
地域の情報掲示板

メルカリアッテ
https://www.mercariatte.com/jp/category/6/
メルカリが運営する地域のコミュニティアプリ 個人での募集も可能

indeed
https://jp.indeed.com/
世界 No.1 の求人検索エンジン
求人掲載枠は、「有料枠」「無料枠」がある。

エキテン
https://job.ekiten.jp/
求人掲載の期限なしの求人募集サイト

job-offer
https://www.job-offer.jp/
複数の求人情報を掲載する事ができる

これら以外にも似たような無料求人サイトは多くあるのでググってみてください。
ハローワークや地域に求人募集の張り紙をしてみるなどの方法もあります。
 

フリーペーパーの有料求人情報誌もお勧めです。
タウンワーク
https://www.jinzai-info.net/parttime/townwork/
地域や掲載する枠の大きさにより広告料は変わります、
それなりに応募はきます。
 

外注パートナーの募集であれば国内のランサーズ、クラウドワークスや
海外のコミュニティサイトでの募集を掛ければ直ぐに募集はきます。
 

ALA中国
http://china.alaworld.com/

トレードチャイナ
http://trade-china.jp/

みんなの上海
http://www.37sha.com/job/

中国掲示板
https://kaigai-bbs.com/chn/

意外と知られていないコミュニティサイトも多いです。
 

最近では同じ案件の募集も増えているので
募集をしても応募が来ないという方がいますが
同じサイト内で同じ案件、文面で募集をかけても応募は集まりにくいです。
 

募集文面のタイトルの見せ方を変えたりあえて別案件の募集をかけて応募者とのやり取りのなかで
メイン案件をお願いしてみるなど方法を変えることも依頼案件によっては必要かなと思います。
 

情報発信をしている人なら自分のメルマガ読者さんへ求人募集をかけたり元コンサル生さんと組むなどするのがいいですね。
 
僕も情報発信を続けている理由は人材発掘と人材育成後に何かしら組みたいという下心があるからです。
自分のノウハウをお伝えして稼げるようになった方とは仕事がやりやすいですからね。
 

参考になれば!
 

伊藤のブログが光栄なことに、○位です!!
中国輸入の有益な情報も多いので探してみてください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


 

ピックアップ記事

  1. 趣味の分野で成功できない人
  2. アパレル販売に特化したコンサル
  3. ビジネスプランは書かない方がいい
  4. 技適マークが必要な商品と取得方法
  5. お客様が望む商品の状態とは?

関連記事

  1. 外注化

    作業スタッフの育て方

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  2. amazon

    アパレル仕分け風景

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!アパレル…

  3. 外注化

    外注化のススメ

    人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします!!&n…

  4. 外注化

    外注サービスに潜むスパイ!?

    人気ブログランキングへブログランキング参加中です。応援お願…

  5. 外注化

    教育って面倒くさい

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!&nb…

  6. 外注化

    安価な報酬で依頼できる海外外注サイト

    海外にも日本のクラウドワークスなどと同じような、&nbsp…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. アパレル

    激安アパレルに完璧を求めない
  2. CHINA

    CHINAの配送スピード
  3. リサーチ

    国内卸業者仕入れ
  4. アパレル

    ノーブランドアパレルの検品はどこまでするべきか
  5. 多店舗展開

    今が狙い目のモールに出店しませんか?
PAGE TOP