誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

【中国輸入】嫌がらせ購入はブッ飛ばす

2014.10.08

【中国輸入】嫌がらせ購入はブッ飛ばす はコメントを受け付けていません。

049


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!!

伊藤です。

 

「お客様は神様です」

とよく言われていますが

そういう神様思考の購入者はクレーマーに
なりやすいですね。

 

返品、返金対応をしているとサイトに
「嫌がらせ注文をしてきた奴はぶっ飛ばす」
と掲載しちゃおうかなと思うとき本気でありますよ。

 

こちらのミスや商品の不良が原因での
対応は当然の事ですが

 

ただ商品が気に入らないという理由や
意図的に商品に不良を加えて返品してくる
購入者がいたりしますからね。

 

僕が最近対応してイラっときたケースは
お客さんから急ぎで使いたいので2日以内に
代引きで発送してほしいと

 

連絡をもらったので直ぐに発送したのに
受取拒否、連絡しても
電話もメールも返答ナシ・・・。

 

わずか2日間で他に商品が手に入ったのか
分かりませんけどそれならそれで連絡いれてぇ。

 

代引手数料も送料も全てショップ負担ですからね。
そりゃ赤字になりますよね。

 

そもそも商品が受け取りされていないのに代引き手数料が
発生してしまうというのも可笑しな話ですけど。

 

代引き発送の受取拒否を防ぐ為にできることは

・発送前にメール電話などで連絡確認をする。
フリーメール、携帯メールの場合にはメールが
届かないケースがあり突然の代引き荷物を不安に思って
受け取らない人もいる。

 

・注文からお届けまでの期間を短くする。
お届けまでの期間が長いとその間に心変わりする人は多い。

 

・代引決済の受取拒否について文面を掲載する。
成約率は少し下がるが布石にはなる。

etc、、、

 

実際これらの対策をしても受取拒否をしてくる人はいます。
そんな時には内容証明を送るなど方法はありますが
実際には回収はできないケースが多いですし

 

数千円の為に最終的に裁判
してとなるとそこまでの労力を使うのも
バカらしく思えて泣き寝入り状態なんですよね。

 

代引決済を導入することで売上げは伸びますし
お客さんにとっても代引決済は選択しやすい決済方法ですから
導入する際にはたまに受取拒否もある事を
前提で考えると気が楽ですね。

関連記事

コメントは利用できません。