amazon

商標⇒乱立⇒禁止?


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!

伊藤です。

 

「Amazonで相乗り出品をしていて、突然そのページの画像と説明文がなくなり
バリエーションもバラバラになった。。。」

最近そんなケースが多発しているようですね。

 

何故こんなことが起きるのでしょう?

それはそのページの作成者がページを

編集し説明文と画像を消して削除したからです。

※商品ページが完全になくなることはありません。

 

Amazonでは同じ商品であれば誰もが出品できるルールですが

せっかく自分が作ったページに他出品者が自分よりも安く出品してこようものなら

殆どの出品者は「こいつ、ムカつくー!」ってなるはず。

 

これがランキング上位のものならなおさらです。

相乗り出品の場合にはこれがあるので嫌ですね。

 

特に今はJANコード登録や商標登録をする人が増えていますから

今後は相乗り出品がしずらくなると思います。

 

ちなみにJANは元々の商品に「付加価値」が付けられている場合のみ有効。

そうなると今度は既に売れている商品の真似をして新規ページを

皆が作るようになるので同じ商品ページが乱立しまくるでしょう。

 

今でも中国系商品は同じ商品ページが乱立してきている状態なので

Amazonもまた規制してくるかもしれませんね。

 

日々Amazonも変化しているので早めの対策をとるようにしましょう。

ピックアップ記事

  1. ノーブランド品のBUYMA販売は?
  2. SEOを意識したショップ名
  3. 中国人トップセラーに絞ったリサーチ
  4. アリババ日本法人 コンサル
  5. 技適マークが必要な商品と取得方法

関連記事

  1. amazon

    不正レビューがなくなる?アマゾンレビューポリシー

    アマゾン社員が報酬を受けてネガティブレビューを削除していたなどのニュー…

  2. amazon

    セット販売は組み合わせが重要

    こんばんわ、伊藤です。PCデスクと男性マネキンのセットが、…

  3. amazon

    成長するにはリスクを選ぶ覚悟が必要

    "リスクを冒せるかを真剣に考える"昔の仕事仲間…

  4. amazon

    amazon販売で参入障壁の高い商品とは?

    今回は許可が必要な参入障壁高めの商品を販売していきたい方向けの商品…

  5. amazon

    アマゾンさくらレビューについて

    楽天スーパーセール始まりましたね。スーパーセールへ参加して…

  6. amazon

    中国輸入で月収15万を稼ぐまでの道のり

    人気ブログランキングへ応援お願いします!!伊藤です。…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. amazon

    アマゾンリサーチに必須の拡張ツール
  2. amazon

    アマゾンOEMリサーチどれがいい?
  3. スマホアプリ

    中国商品をフリマアプリで販売
  4. 外注化

    1日1時間の作業で稼ぐ
  5. amazon

    Amazon評価削除のコツ
PAGE TOP