amazon

商標⇒乱立⇒禁止?


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!

伊藤です。

 

「Amazonで相乗り出品をしていて、突然そのページの画像と説明文がなくなり
バリエーションもバラバラになった。。。」

最近そんなケースが多発しているようですね。

 

何故こんなことが起きるのでしょう?

それはそのページの作成者がページを

編集し説明文と画像を消して削除したからです。

※商品ページが完全になくなることはありません。

 

Amazonでは同じ商品であれば誰もが出品できるルールですが

せっかく自分が作ったページに他出品者が自分よりも安く出品してこようものなら

殆どの出品者は「こいつ、ムカつくー!」ってなるはず。

 

これがランキング上位のものならなおさらです。

相乗り出品の場合にはこれがあるので嫌ですね。

 

特に今はJANコード登録や商標登録をする人が増えていますから

今後は相乗り出品がしずらくなると思います。

 

ちなみにJANは元々の商品に「付加価値」が付けられている場合のみ有効。

そうなると今度は既に売れている商品の真似をして新規ページを

皆が作るようになるので同じ商品ページが乱立しまくるでしょう。

 

今でも中国系商品は同じ商品ページが乱立してきている状態なので

Amazonもまた規制してくるかもしれませんね。

 

日々Amazonも変化しているので早めの対策をとるようにしましょう。

ピックアップ記事

  1. 独自ショップの無料でできる集客方法
  2. 知識が必要なマニアックな商品
  3. Qoo10の稼ぎ方
  4. ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  5. BASE Mag審査クリアの方法

関連記事

  1. amazon

    中国商品の探し方

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!&nb…

  2. amazon

    Amazon規約違反

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  3. amazon

    アリエクスプレスとは?

    代行業者を使わずに直接購入できるサイトはこの他にもありますが品揃え…

  4. amazon

    BUYMAアカウントを再取得

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  5. amazon

    アマゾンリサーチに必須の拡張ツール

    中国輸入でアマゾンリサーチを行う場合には間違いなくGoogle c…

  6. amazon

    アマゾンCHINAの未来

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. リサーチ

    リサーチ嫌いだけど稼ぎたい人へ
  2. 自社サイト

    最新版 広告を掛けずにネットショップへ集客する方法
  3. 楽天ショップ

    楽天ショップ買い物カゴのドロップ率
  4. ネットショップ

    独自ショップの無料でできる集客方法
  5. amazon

    楽天ショップでアクセス数を増やすには?
PAGE TOP