リサーチ

知識が必要なマニアックな商品

僕がリサーチをするときには特別なことは何もなく
大きく分けて「日本でまだあまり売られていない商品」か「知識が必要なマニアックな商品」であるか?
この2つを前提にリサーチをしています。
 

今まで色々な商品を販売してきましたが結果的にこの2つに
当てはまっている商品が一番儲かりますし長期的に販売できています。
 

USアマゾン、ebayなどを中心に売れ筋を探してその商品が日本でニーズがあるか
販売されているかを細かく見た後に中国で探すという一般的な流れです。
 

それからマニアックな商品がいい理由は誰もが扱える商品とは違って知識が
必要だったりで参入障壁が高くなることです。
 

例えば僕が力を入れている商品の中にモーターパーツの商品があるのですが、
販売当初は知識も興味もなさ過ぎてリサーチも気が乗りませんでした、
車種によって専用のパーツも沢山あるのとお客さんに質問されてもいちいち調べないと
ならないですし、面倒臭く感じてしまって。
 
でも毎日リサーチしていれば嫌でも慣れて知識もついてきます。
 
世の中そんな感じの知識がないと売りにくい商品って意外とあるものです。
もちろんマニアックすぎて市場がニーズがなければ意味がないですけど。
 

防犯、監視カメラ、PCパーツとかマニアックな感じしますよね。
 
展示会に行くと新しい仕様の防犯カメラが毎年でていて興味はあるけど
難しそうで毎回スルーしてます、
詳しい人なら、まだまだこの市場もイケるんだろうなと思いますね。
 
それからパワーストン、石もかなり気になってます。
 
知人に進められた中古のゴルフクラブもリサーチしたら儲かることが分かりましたが、
興味なくてスルーしました。
 

一歩踏み込めればガッツリ稼げる商品っていくらでもあると思います。
 

もしその商品に興味がなくても毎日リサーチすることで、
その商品を好きになってリサーチが楽しいと思えれるようになれば勝ったようなもんですよ。
一つ壁を越えたらどんどん良い商品に出逢えます。
 

先入観は捨てて、どんな商品でも興味を持つ事が大事です。
っていつも自分に言い聞かせてリサーチしてます(笑
 

コンサル生の新規募集をします。

受講される方の目標に合わせてオーダーメイドの内容で
レッスンをさせて頂きますので販路の指定はありません。

アマゾンOEMや自社サイトでのアパレル販売、楽天販売など
マンツーマンでの直接指導になります。
年内に結果を出したい方は、こちらからご応募ください。

http://business-import.com/support
 

伊藤のブログが光栄なことに、○位です!!
中国輸入の有益な情報も多いので探してみてください。
 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


 

インスタで儲かる商品リスト更新中です!
https://www.instagram.com/1688.import/
 

ピックアップ記事

  1. 技適マークが必要な商品と取得方法
  2. ノーブランド品のBUYMA販売は?
  3. アリババ創業者ジャックマー
  4. レビュー評価を参考にした仕入れ判断
  5. 楽天ショップを使ったリサーチ

関連記事

  1. アリエクスプレス

    中国輸入 アリエクスプレス活用術

    アリエクスプレスを使ってリサーチする時のポイントを説明していきます…

  2. リサーチ

    完全に薄利多売です

    いつもありがとうございます。アックスです。今日はパートナーと一緒に検品…

  3. リサーチ

    あなたの指輪が消える!?

    いつもありがとうございます。伊藤です。…

  4. amazon

    中国人トップセラーに絞ったリサーチ

    アマゾンの新規販売で売れそうな商品を効率的に見つける方法につい…

  5. リサーチ

    代行業者を使わずに仕入れる方法

    商品を販売していく上で重要になるのがまずは仕入先ですよね。ebay,海…

  6. リサーチ

    中国輸入には必須の画像検索まとめ

    国内サイトで売られている中国商品をタオバオ、アリババなどの中国…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. CHINA

    商品にゴキブリで訴訟に発展
  2. アパレル

    ダウンジャケット詐欺の実態
  3. 代行業者

    輸入代行業者の選び方
  4. amazon

    自分に合った販売戦略を見極める
  5. CHINA

    タオバオ以外の中国サイト仕入先
PAGE TOP