ネットショップ

サイトのトップページは無視される 

伊藤です。

前回の
メルマガに続き、
ヤフー、楽天ショップネタ
いきますー。

商品ページを、
見ればショップの全てが
分かる作りにした方が
いいって話。

というのも
売れていないショップでよくあるのが
ショップのトップページには

・会社概要
・決済方法
・Q&A
・売れ筋商品
・セール商品

など、
お客様に伝えたい情報が
書かれているのに商品ページをみると

これらの情報が、
書かれていない。または、
分かりにくいことがあります。

なぜ、、
商品ページに商品情報以外に
伝えたいことを、
盛り込むことが重要なのか?

それは、、、

お客様は、

”商品ページだけをみて
買い物をしている”

からです。

何か商品を購入したい時に
ショップ名で検索する人よりも
商品名、キーワード検索から

商品ページに
辿り着く人の方が
圧倒的に多いと思いませんか?

実際のところ、
ショップのトップページは
殆ど見られることが
ありません。

僕のショップでは、
日別アクセス数のトップページを
見てくれている人の割合は、

全体アクセス数の
10%以下です。

商品ページの
画像、説明文などを、
充実させることはもちろんですが、
トップページで
伝えている情報を、

商品ページを見れば
分かる作りにすることが、
成約率、売上げの
アップに繋がります。

自分で買い物する時にも
買おうと思っていなかったのに、

商品ページに
そのショップの人気商品のバナーが
カゴ下やサイドに貼られていて
クリックしたら欲しくなったとか、

ショップ、決済情報が、
商品ページに記載されてて
なんとなく安心できたとか、

意識していなくとも
購入に至るまでの
流れの中で何かしら感じていることが
あると思います。

購入したくなるように
仕掛けられているわけです。

やべぇ、出来てないって人は
改善してみてくださいねー。

少しでも為になったと思ったら
ポチっとお願いします。

輸入ビジネスの有益な情報も
多いので探してみてくださいね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

追伸:1

4月度コンサル生を募集します。

中国輸入での全ての稼ぎ方を
お伝えしています。

伊藤と長く付き合ってもいいよって
方限定でお願いします。

コンサルに関する詳細は
こちらからどうぞ。

→ http://bit.ly/ZpMrt8

追伸:2

Facebookに日常の事や
中国輸入以外のビジネス情報を
アップしています。

気軽に友達申請してくださいー。

http://on.fb.me/1wB8gVi

ピックアップ記事

  1. アマゾンアカウント再取得をしよう
  2. 趣味の分野で成功できない人
  3. 単純転売には不安がつきもの
  4. SEOを意識したショップ名
  5. レビュー評価を参考にした仕入れ判断

関連記事

  1. amazon

    アマゾンID再取得と楽天違反点数制度 質問編

    ここ最近で質問の多かった、amazonアカウント再取得 楽天ショッ…

  2. 楽天ショップ

    楽天ショップ買い物カゴのドロップ率

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!&nb…

  3. 楽天ショップ

    楽天ショップを使ったリサーチ

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!&nb…

  4. ネットショップ

    気配り⇒モテる=売れる

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  5. 楽天ショップ

    楽天ショップ罰金制度

    楽天では9月1日から2つのルール変更が実施されます。軽いミスでも罰…

  6. 未分類

    毎日出金が可能なラクマとは

    人気ブログランキングへ応援お願いします!!【ラクマ】に…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 多店舗展開

    ハンドメイド専門アプリのミンネと中国商品
  2. amazon

    アマゾンID再取得と楽天違反点数制度 質問編
  3. amazon

    商品ページの改善ポイント
  4. 中古車販売

    中古車転売メルセデス編
  5. マインド

    物も人脈もガンガン断捨離
PAGE TOP