誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

【中国輸入】タオバオ画像のフォトショ技術

2016.01.15

【中国輸入】タオバオ画像のフォトショ技術 はコメントを受け付けていません。

trouble1

中国輸入でタオバオ、アリババでアパレルを
仕入れたことがある人なら

「イメージと違う」というクレームを
1度はもらったことがあると思います。

イメージ違いが多い商品として挙げられるのが
韓国のちょっとしたブランドや欧米のファストファッションを
真似して作られた商品です。

中国工場で
生産して販売に使用する画像は
海外サイトの商品画像をそのまま
使ってたりしますからね。

もちろん無許可で。

作りが工場によって微妙に違うし
勝手に仕様変更して作ってますから
商品をよくみると

本来付いてないはずのポケットがあったり
フードが付いていたりしますからね。

 

このような商品を工場や卸業者から
個人が購入してタオバオ販売してます。

そしてこれまた多いのが、、

海外セレブのネットに転がってる画像を
フォトショップなどで着せ替え加工しちゃうケースです。

tao1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカで人気のオリビア・パレルモの写真を加工して服を着せ替えしてます。
リカちゃん人形かよ(笑

何故かタオバオではオリビア・パレルモの画像が使われまくってます。
中国人からすると肖像権上等!! くらいに思っているのでしょう。

こんなのも発見。

 

30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来あったはずのカバンが消えて着せ替え加工されてます。
足のあたり加工が雑な気もしますが、、、。

 

やってることめちゃくちゃですけどどんな手を使ってでも
販売しようとする中国人の姿勢は色々な意味で凄いです。

 

アパレル販売をするなら実物画像を使わないと
クレームの原因になりますし有名人の画像を無断使用して

販売しているとアカウントの停止や削除、最悪訴訟を起こされるってことも

考えられますから気をつけてくださいね。

 

少しでも為になったと思ったらポチっとお願いします。
輸入ビジネスの有益な情報も多いので探してみてくださいね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

関連記事

コメントは利用できません。