ネットショップ

スマホとECサイトとエロ本の関係


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします。

伊藤です。

 

今更なんですけど
僕の中国輸入ブログ
ってスマホや携帯からだと
若干見にくいんですよね。

 

メニューバーがどこに
あるか分かりずらいし。

 

このメルマガもスマホから
見てくれている人も多いと思うんですが
スマホ画面で収まるように一行に
打ち込む文字数を意識したりとか。

 

改善点ありありなので
直すようにします。

 

さて、以前のメルマガで
ネットショップ、楽天、yahoo等、
店舗型の運営をしている人は

 

スマホページ対応にすることで
売上げが上がる可能性がある
ということをお伝えしたのですが

 

最近は益々スマホページから
購入される割合がEC業界全体でみても
伸びています。

 

僕が運営している楽天の
20~30代向けのメンズショップでは、
9月の時点でスマホからの購入率が全体の
70%近くになっていますし、

 

コンサル生が運営する
ネットショップをスマホページに
対応をしたところ売上げが30%伸びたり

 

目に見えて結果が分かりやすいので
今後は更にスマホページに力を
入れていく必要があると感じてます。

 

それからスマホ専用のフリマサイトにも
もっと力をいれるべきだなと思いますね。

 

僕の会社でもフリマサイト販売を
本格的にし始めてから間もないですが
複数のアカウントを使い
出品、発送作業を外注することで
売上げは確実に伸びてます。

 

あっ、フリマサイトを仕入れとして
使うのもありだと思いますよ。

 

CD、DVDなどヤフオクやアマゾンで
差額のありそうな商品が出品されている
ことも多いので。

 

すぐに不用品を処分したい出品者が
多くいるので少し強引な価格で値引き交渉を
しても上手くいくかもしれません(笑

 

話を戻しますが、
スマホ保有率、年齢別の
違いを調べてみると
このようになってます。
____________
女性:58.9%、
男性:50.1%

「15~19歳」が87.3%
「20~29歳」が82.0%
「30~39歳」が64.0%

※2014年1月20日時点
博報堂DYグループ調べ
____________

女性、若年層の保有率が
高い事が分かりますよね。

 

自分が扱っている商品が
女性、若年層向けの商品だとしたら
なお更スマホページ対策は
してほしいです。

 

ちなみ普及率で思い出したんですけど
PC、スマホやタブレットの普及が進んだので
エロ本の需要が下がってるんですって。
そりゃそうですよね。

 

僕らが子供の頃はエロ本が
落ちてたりしたら秘密基地に隠して
放課後仲間とこっそりみて

 

テンション上がりまくってましたけど
ネットつなげば何でも見れちゃう今の時代って
怖いし簡単に見れすぎてドキドキ感ないですね。

やっぱ紙には紙の良さがね。

どうでもいいけど。。。

 

 

PS
「こんなにも使いにくいなんて。。。」

とあるマニア向けの商品を自分で
使ってみて分かったこと。

「使いにくっ!」

そこで更に売れる商品にする為に
改善策を盛り込んだNEWバージョンの
商品を製作してます。

実際に手にとって使ってみることで
色々な改善策が浮かぶんですけど

全ての商品を使ってみるってことは
厳しいですよね。

となると他店舗の商品レビューを
チェックするのが効率的だしオススメ。

お宝情報がゴロゴロ転がってるのが
分かるはずです。

ピックアップ記事

  1. 趣味の分野で成功できない人
  2. レビュー評価を参考にした仕入れ判断
  3. お客様が望む商品の状態とは?
  4. 外注さんの離脱率は高い
  5. アパレル販売に特化したコンサル

関連記事

  1. ネットショップ

    気配り⇒モテる=売れる

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  2. 楽天ショップ

    楽天の人気ショップ閉店へ

    人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします!!&n…

  3. 多店舗展開

    多店舗展開よくある失敗

    多店舗展開失敗例について。販売先を増やすことで売上は上がりやす…

  4. BASE

    BASE Mag審査クリアの方法

    BASE Mag というのはBASEショップで販売している商品のま…

  5. amazon

    アマゾンID再取得と楽天違反点数制度 質問編

    ここ最近で質問の多かった、amazonアカウント再取得 楽天ショッ…

  6. 楽天ショップ

    楽天ショップ罰金制度

    楽天では9月1日から2つのルール変更が実施されます。軽いミスでも罰…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. 楽天ショップ

    楽天ショップ罰金制度
  2. アパレル

    激安アパレル取扱注意
  3. amazon

    セット販売は組み合わせが重要
  4. OEM

    アパレルOEMで失敗した経験
  5. 商品ページ作成

    撮影ボックスを使ってみよう
PAGE TOP