誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

【中国輸入】ジャックマーの正体

2014.04.05

【中国輸入】ジャックマーの正体 はコメントを受け付けていません。

lgi01a201310181300


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!!

伊藤です。

 

今日は宇宙人の話をします。

彼の名はジャックマー。アリババという会社を中国で創業した宇宙人です。

 

なぜ、宇宙人と僕が断言するのか?

顔が似ている・・・。ではなく、彼は1代で世界最大のIT企業を作り上げたからです。

しかも、桁外れに大きな会社を。

 

例えば・・・。

2012年には世界のAmazonの売上高が860億ドルに対して1600億ドルの売上を達成

11月のある日、彼の作ったサイトに3億人以上の人が訪れ5000万人が買い物をした。

 

そして結果的に、その日の注文だけで1億5800万個の荷物が発送準備に入った。

結末は、1つの国家の物流網が数週間麻痺した。

 

楽天が「優勝!優勝!」と1ヵ月間騒いで1400億円売るところをアリババは1日で5600億円を売り上げた。

とまぁこれだけかけば、どれほどアリババという会社が凄いのか。

 

そして、ジャックマーが宇宙人でとてつもないテレパシーを発信して人を集めているのか

というかそうじゃないと説明が付かないぐらいとてつもない事をしていることが分かるはずです。

 

ちなみに、今のアリババはEC事業に始まり「銀行」「テレビ局」「タクシー」などの事業や

LINEのようなメッセージアプリの開発、Dropboxのようなクラウドサービスの開発、AppleStoreの

ようなネット配信市場など多角化に乗り出しています。

 

アリババのモットーは「政府の独占事業分野を切り崩し利益を得る!」と言う事だそう。

なかなか興味深いモットーですよね。宇宙人だと本当にやりかねない・・・。

今後の動向が楽しみです!

 

PS

先日アリババは念願のニューヨーク市場に上場を決定しました。

時価総額は1500億ドルを予定。

昨年のFacebookより巨大なIPOになりそうです。羨ましいですね。

100円換算でも15,000,000,000,000円・・・。

関連記事

コメントは利用できません。