クレーム

イメージ違い=クレーム


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!!

 

伊藤のメルマガ、コンサルお問い合わせは

新しいブログからどうぞ!!

http://business-import.com/

 

 

 

伊藤です。

アパレルを扱っていると

よくあるクレームに

「イメージ違い」

というのがあります。

 

 

この場合、2通りの解釈ができます。

・イメージしていた着こなしが出来なかった。

・画像と商品が少し違う場合。

アパレルを扱っている人なら

 

 

後者のクレームを受けたことがある人も

多いと思います。

 

 

中国、韓国系の激安アパレルと

言われるジャンルの商品画像は

実物と比べて4割増しくらいに

画像がよくできています。

 

 

これは、凄腕のカメラマンと

合成加工の技術を持った

プロのなせる技です。

 

 

その技が凄く気になります(笑

ですから高値をつけて

販売する場合には

 

購入するショップに実物の

写真を事前にみせてもらったり

あるいは既に販売されている

日本の各販売サイトのレビューを

参考にするといいです。

 

 

特にファッションに

特化した販売サイトで

販売する場合は

客層もヤフオクなどとは

 

 

違うので利幅だけを意識して

品質関係なく販売していると

悪い評価をもらうことが多いです。

ですから、販売するサイトによって

取り扱う商品を選ぶことも

激安アパレル販売では必要です。

ピックアップ記事

  1. レビュー評価を参考にした仕入れ判断
  2. 中国輸入で中国語は必要ない
  3. Amazon規約違反
  4. アリババ日本法人 コンサル
  5. ビジネスプランは書かない方がいい

関連記事

  1. クレーム

    お客様が望む商品の状態とは?

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  2. クレーム

    嫌がらせ購入の対処法

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. コンサル

    単純転売には不安がつきもの
  2. amazon

    アマゾンは在庫処分場所?
  3. アパレル

    アパレル販売は最初の1年で決まる
  4. amazon

    不正レビューがなくなる?アマゾンレビューポリシー
  5. amazon

    楽天ショップでアクセス数を増やすには?
PAGE TOP