誰でも出来る中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法

【中国輸入】アリババドットコム

2017.02.20

【中国輸入】アリババドットコム はコメントを受け付けていません。

アリババドットコムで騙されました(泣
という方から相談を受けました。
流れはこうです。
 
代行業者を使わず、
直接取引で即入金、
 
店舗から商品が発送されず
1カ月連絡なし。
 
そのサプライヤーを選んだ理由は他に
比べて3割程安かったからだそうです。
 
完全に釣られたっぽいですね。。
 
幸いにも少額だったということもあって
ご本人も諦めがついていましたけど
気を付けないといけません。
 
アリババには、
アリババ中国サイトの「1688.com」
「アリババ国際サイトの「alibaba.com」
の2種類があります。
 
どちらも同じアリババですが
国際サイトの方がミニマムロット数が
大きなサプライヤーが多いこと、
 
世界中のサプライヤーが出店していること、
英語でのやり取りができるなどの
違いがあります。
 
むかし日本にもアリババの
ジャパンサイトがありましたけど、
あのサイトの国際版が
alibaba.comです。
 

alibaba.comは、
サプライヤーと英語でのやり取りが
できますから
 
中国語オンリーの取引と比べると
直取引はしやすいと思います。
 
僕が中国語を好きになれないから
そう思うだけかもですが、、、
 
OEMやオリジナル化をしている人にとっては、
直取引をすることでコスト削減にもなるし
代行業者を挟むよりも物事が早く進むなどの
メリットは多くあります。
 
翻訳機能を使うことができて、
何をどうしたいのかを、
 
絵やデータで伝えることができれば
簡易的なOEMなら交渉から発送まで
1カ月もあればできますからね。
 

ただし、
今回の方のように騙されてしまったり
タオバオなどに比べると
 
粗悪品を販売しているかどうかの見極めが難しいなど
のデメリットもあります。
そうならない為に、
 
サンプル購入、少量購入をしてから
見極めることは絶対にするべきですし、
商品代金の支払いを、
 
注文時と取引完了時に分けて
支払えるように交渉をして、
 
極力リスクの少ない方法で取引を
進めるようにすることは常に心得て
おきましょう。
 
騙す側も交渉成立までは
超絶良い人を演じますから。
 
alibaba.comの直取引に抵抗のある人は
小口取引ができてエスクロー決済のできる
アリエクスプレスから練習してみると
いいと思います。
 
追伸:

楽天とヤフーがアマゾン転売を禁止しましたね。
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2017/02/post-2767.html
 
ヤフオクでも同じことをしていた人たちが
去年一斉にアカウントを削除されています。
 
アマゾン商品をヤフオクで大量に出品し
送料と販売価格に1000円上乗せして
落札されたらギフト設定で発送するという
無在庫販売です。
 

単に稼げる方法ほど長続きしませんねー。
 
少しでも為になったと思ったらポチっとお願いします。
中国輸入の有益な情報も多いので探してみてください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


 
LINE始めました!
良かったら登録して頂けると嬉しいです。
友だち追加

関連記事

コメントは利用できません。