アパレル

アパレルの売れやすい価格、年齢層とは? 


人気ブログランキングへ
応援宜しくお願いします!!

伊藤です。

 

Amazonでのノーブランドアパレル

の価格競争が激しいですね。

 

中国輸入に参入する人が

増えたことと他カテゴリーと比べて

アパレルのリサーチはしやすいのも

原因の一つでしょう。

 

画像検索をすれば直ぐに

見つかりますし画像自体がモロに

中国製ですし。

 

さてそんなアパレル販売の話。

どのくらいの価格帯で

 

勝負したらいいか?

どの年齢層をターゲット

にしたらいいか?

これらの質問をよくもらいます。

 

扱うアパレルのジャンル、販路によって

様々ですががざっくり言ってしまうと

 

レディースアパレルの場合、

20代後半~30代後半までの

 

年齢層をターゲットにした

4000円以下の商品は

とても人気がありますね。

 

Amazonをみていてもそうですし

楽天、yahooのランキングを見てみると

理解してもらえると思います。

 

ただしそれだけライバルも多いので

何かしら差別化は必要です。

 

例えば一部の商品を送料無料にする

メール便に対応する

あるいは力の入れている

 

商品のページには動画や自社で

用意したモデルを使い

画像枚数や増やす

 

コメントを多く入れる

カラーバリエーションを増やす

 

などをしたうえで広告費を掛けたりと

ちょっとした仕掛けをするだけで

売上げは大きく変わります。

 

あとはシーズン毎に目玉となる商品を

用意しておけるといいですね。

 

目玉商品数品だけで売上の大半を

占めることもよくあります。

 

とこんな具合にアパレル販売って奥が

深くておもしろいので

ぜひ挑戦してみてくださいねー。

 

 

ピックアップ記事

  1. 独自ショップの無料でできる集客方法
  2. 楽天ショップを使ったリサーチ
  3. レビュー評価を参考にした仕入れ判断
  4. 知識が必要なマニアックな商品
  5. SEOを意識したショップ名

関連記事

  1. BUYMA

    BUYMAは稼げるのか?

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!!伊藤で…

  2. OEM

    アパレルOEMで失敗した経験

    夏物商品の準備はできていますか?水着など売れ始めて…

  3. amazon

    アパレル仕分け風景

    人気ブログランキングへ応援宜しくお願いします!アパレル…

  4. アパレル

    ダウンジャケット詐欺の実態

    ダウンジャケットの定義の話。毎年この時期になると、ダウンジ…

  5. amazon

    中国輸入を嫌いになりやすい理由

    中国輸入の参入者が増えている一方で辞めていく人もいるでしょう。…

  6. アパレル

    アパレルの売れ筋は変わらない

    人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします!!&n…

コンサル生の声

コンサル生の声

個別サポート

個別サポート

LINE@

LINE@

Instagram

YouTube

YouTube

メルマガ

最近の記事

特集記事

  1. amazon

    保護中: ここでしか言えないamazonノウハウ
  2. amazon

    アマゾンは在庫処分場所?
  3. 商品ページ作成

    無料で使える高性能な画像編集ソフト
  4. 自社サイト

    ノーブランド品はカラーミーとBASEどちらで販売?
  5. リサーチ

    知識が必要なマニアックな商品
PAGE TOP